minyamooom

ガリーボーイのminyamooomのレビュー・感想・評価

ガリーボーイ(2018年製作の映画)
3.5
インドラップ映画。

わたしの中でラップの映画といえばエミネムの8マイル。久しぶりに見たくなった

最初はインド語でラップかぁ…とか思いながら見てたんだけどじわじわハマってきて、ラップのシーンでは家でひとりで見てるのにリズムを刻むようになるよ。インド語が分からなさすぎて韻を踏んでる感じとか、うまく言ってる感じが伝わらないんだけども、それでも充分にかっこいいと思えるのは主人公がかっこいいから、なのか?なんでそんなにガタイがいいの、、?
パーカーのフードを被るとそれだけでラッパーっぽく見える不思議。

インドのスラムの感じとか、一夫多妻制だったり、富裕層と貧困層の生活の違い、それらを垣間見られるのもまた楽しいところ。行き場のなさや怒り、抑圧されてる気持ちや世の中への不満を抱えれば抱えるほど、きっといいラッパーになれるのかもしれない。何もかも満足して平和な暮らしを送っちゃうと、ヘニャラップになっちゃうのかな。政治や政府への怒りを歌い出すのかな。HIPHOPってあんまり普段聴かないんだけど、これからは歌詞を見ながら聴くことにするよ。

ラップのシーンは好きなんだけど、ラップバトルはあんまり好きじゃない。ディスりあいを見てもそんなに気持ちいいもんじゃないよね