ピートロ

アルプススタンドのはしの方のピートロのレビュー・感想・評価

4.0
固定劇ではいかに動きを出すかが難しいところだけど、登場人物たちのポジションをこまめに変えたり、背景の木々を風で揺らしたり、たまにスタンド下の奥行きのある通路を差し込んだりしていてリズムがありよかった。
ただメインとなる会話が後半の盛り上がり以外ちょっと退屈に感じてしまった。
非リアがリア充に迎合したのではなく、「打席に立ち続けること」の難しさ、辛さ、すばらしさを再認識したということであり、特に抵抗なく感動できた。
城定秀夫監督には詳しくないのでいささか無責任な想像になるが、数多くの作品を撮り続けてきた監督の姿もダブって余計にグッときた。