アルプススタンドのはしの方の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

上映館(6館)

アルプススタンドのはしの方2020年製作の映画)

上映日:2020年07月24日

製作国:

上映時間:75分

あらすじ

「アルプススタンドのはしの方」に投稿された感想・評価

kai

kaiの感想・評価

3.9
アルプススタンドの端という一点だけでもうおもろいもん
そうなの。みんな。良いの。
masikal

masikalの感想・評価

2.0
イタい。ひりひり。大げさ。
それって青春?なのかな。
まこと

まことの感想・評価

3.5
ずっとみたかったやつ
甲子園の舞台、しかし主役は高校球児ではなく観客席にいる高校生達 一度も野球シーンは写されない 斬新な映画
初め大丈夫かなって思ってたけど途中からしっかり面白くなってくれた それぞれが悩みをかかえ、諦めを感じ、しょうがないこともあると納得しようとする
でもそれは違うんじゃないか 前向いて一歩ずつでも進んでみよう 意味のないことなんてない 落ちのつけ方とかも好き はじめは熱血教師うざいなって思ってみてたのにいいやつに思えてくるから不思議 たぶん主役の女の子の見方をしていたんだろう 良作
レイ

レイの感想・評価

-
2020.8.6 T
はせ

はせの感想・評価

4.2
高校野球を見せずに観客席だけで話が進んでいるのに、その臨場感が伝わってくるのがすごい
高校生のあの感じをもう一度思い出すことができた。
もう少しこのキャラクター達の背景とかを見れたら良かったな
【メモ】
・舞台演劇っぽい演出を映像で見た感じ
・わかりやすくまとまっててよかった
・舞台がずっとスタンドなのに飽きなかった
・園田くんとか矢野くんとか、出てこない人物に見てる側が感情移入できるのがすごい
Tyga

Tygaの感想・評価

3.7
文化系は青春を斜めから見がちだが、やっぱり全力で青春するのは「良い」のだと思う。

甲子園大会感があまりにも無さすぎて地方大会の準決勝とかくらいの話としか思えなかったのだが、それはまあしょうがない。高野連とずっと話し合いしてたらしいし。

グラウンドを一切映さずに試合展開を説明しながら、本筋の5人のドラマも描いていて上手く出来た脚本だな、と感動してしまった。最後まで映さずにやりきったこととラストの着地がめちゃめちゃ好きだ。プロ行ったのそいつか!っていう。

元野球部としては藤野くんのリアリティーがいまいち感じられなかった。もっとチームメイトの名前叫んでもいいと思う。多分、脚本として必要な名前だけにしたんだろうけど、野球も青春もみんなでするもののはずだから。
Kino1969me

Kino1969meの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

園田くんも矢野くんも最後まで出て来なかった。
〝しょうがない〟→『大学入っても人一倍努力して、プロ行ったってすごいよね。』

高校野球、大好きです。