アルプススタンドのはしの方の作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

「アルプススタンドのはしの方」に投稿された感想・評価

20210219#48
一生懸命応援するからされた方がいい結果を生むとは限らない。自分一人ぐらい適当にやっていても別にどうってことはない。ではなぜオリンピック、プロ野球、サッカーと、場合によっては人生や命をかけてまで応援し、選手がいい結果を出した時にこれ以上の幸福は無い、ぐらいの至福感を得るのは何故なんだろう。というように、応援という心理について考えてしまいました。
いぶき

いぶきの感想・評価

3.0
野球やけど、スタンド側の様子を描いた作品。新しくて新鮮でした。
なが

ながの感想・評価

5.0
2021 23本目
キツいよー。めちゃくちゃ良かったー。
大人になればなるほどクるタイプの映画だこれ無理。愛しい〜。ビッグラブだ〜。

あー、4,5年前に経験した気持ちが全部言葉になってたなぁ。もし当時観たら、そっちのルートに行きたかったなぁ〜って心の底から思いながら何もしない自分との差を見せつけられて割とトラウマになってしまってたかもしれない。

僕の人生今まで努力の"ど"の字もないから、余計に高校生の青春キラキラパンチをもろに食らった。少なくとも観た直後は「まだ取り返しはつくかな。ついたらいいな。」って、思い直させてくれるエネルギーを持ってる映画だった。

ふじの君ありえん可愛かったし、思春期男子の一挙手一投足にバカほどキュンキュンしてしまった。
新しい!
この視線と視点と会話だけでこんな劇場ができるなんて。
言葉で人物想像したり 楽しい。
良かった
Toru

Toruの感想・評価

3.7
ラストが良い。

ちなみに自分も映画館の席では、上のはしの方が好き。
DVDで。

ツイッターで評判よかったから見てみた。

どうみてもロケ地が甲子園じゃないのでそこで甲子園、甲子園って言われても「いや、甲子園じゃねーじゃん」ってなってしまってダメだった。

そこを「こまけーことはいいんだよ!」って吹き飛ばすほどの熱量もなかった。

あと、ところどころ『桐島、部活やめるってよ』のアンサーみたいなのを感じたので桐島~と二本立てで見ても面白いかも。
桐島が園田で、ドラフト待ってる先輩が矢野かな。
とみー

とみーの感想・評価

4.2
野球映画なのに野球の映像が全く映らないアルプススタンドのすみっこで起こる青春映画。最初のゆったりから中盤から最後にかけて爆発していく感じたまらないしワクワクした。何でもかんでもしょうがないで終わらせてはいけないということ。非常に突き刺さりました。園田くんや矢野くんがどんなやつかめちゃくちゃ気になりました。
まえだ

まえだの感想・評価

4.2
野球やってる人を見せない野球映画っていう設定がまず面白すぎる
「矢野」という単語で人生初めて号泣した
kaoP

kaoPの感想・評価

4.0
タイトル含めいいね!

ヘルシェイク矢野が脳裏に浮かんだ君!
僕と握手🤝
Nozomi

Nozomiの感想・評価

4.0
様々な思いを胸に秘めた高校生たちが甲子園の1回戦を応援しに行くお話。ここ最近見た邦画の中で群を抜いて面白くて、思わず4点台を付けてしまった一作!

明らかな低予算ムービーで、球場の応援席以外の場面がほとんど登場しない、いわゆるワンシチュエーションムービーなんだけど、登場人物の高校生たちの会話がシンプルに面白かったし、試合展開と共に心情に変化が現れていく作りに自然と熱くなれる作品だった。

メインの登場人物は、
・野球に興味がなく他者を応援する事に意味を見出だせない安田
・ある出来事をきっかけに親友に対して遠慮ばかりする様になってしまった田宮
・野球部をやめてしまった藤野
・成績優秀だけどコミュニケーション下手な宮下
・才色兼備でスクールカースト高めの久住
・応援にやたら熱が入っている茶道部顧問の厚木
の6人で、それぞれが高校生活の中で異なるポジションや背景を持っているんだけど、話が進むに連れて、それぞれが持つ心のモヤモヤが昇華されていく脚本はお見事だった。

題材こそ高校野球ではあるけど、野球シーンが全く出て来ないので、野球映画を期待してはいけない点と、甲子園球場が舞台のはずが、明らかに地方球場で撮影されてる点は気になる人は気になるかも。笑

ただ、甲子園球場でも地方球場でも本筋には影響なかったので、個人的にはそこまで問題では無かったし、ジャケ写の感じだと、同年代に向けられた映画に見えがちだけど、大人でも十分に熱くなれる様な作品なので、騙されたと思って見て欲しいなと思った。