フォロウィングの作品情報・感想・評価

「フォロウィング」に投稿された感想・評価

SHOWWW

SHOWWWの感想・評価

4.3
面白かった!

ただ自分が外人の顔が覚えられなくて、時系列の違う主人公のことを違う人だと思って見てしまったのが悔しい
クリストファーノーランのデビュー作品。随所にバシバシ感じるこだわり。もうこの時から既にノーラン節全開。これぞ原点…!低予算ながらさすがのクオリティーでした。
はち

はちの感想・評価

3.7
序盤に耐えれば面白い
終盤の畳み掛け好き
マナ

マナの感想・評価

-
ノーラン最初期作品らしい。時系列が複雑に入れ替わり序盤は訳が分からないが終盤全ての事情が把握できて感歎。
はとこ

はとこの感想・評価

4.0
思ったよりちゃんとお話が通っていておもしろかったです。序盤誰が誰だかわからない時があるのですが、最後まで見て考えてみるとまあそれも演出の一つかなと。メメントの元になったお話感がありますね。普通に見終わって、ああそういうお話なのかなと思ったのですが、考えてみると色々とおかしいところが多々出てきます。考えちゃいますね。何人かで見て討論するのに良い映画かなと思いました。
8

8の感想・評価

3.9
クリストファー・ノーラン監督最初期の作品。メメントやプレステージ、インセプションに通じる緻密なストーリー構成がさすがです。

「街を歩く大衆の中から無作為に一人選んでその人物の行動を尾行する」という特殊な趣味をもった"作家志望"の人物が主人公。作品中の時の流れと実際の出来事の流れが入れ替えられている部分が多々あるので、少々複雑なストーリー。何重にも入り組んだ構成がさすがとしかいいようがありません。この頃からノーラン節というのが出来つつあったことを実感する。

(特典映像で、ノーランもこの頃は働いていたせいで土曜しか撮影できなかったと言っていて、グッときました)
メメントが好きだったので観てみました。
案の定好きでした。

嫌味のないオシャレな映像と観たあとにぼっかり居残る虚無感が好き・・・・・・
金槌は用意するけど鞄は持っていかない
育

育の感想・評価

4.4
こんな面白い映画があったなんて!クリストファー・ノーランは最高だな〜。

みんな誰もが「箱」を持っている。僕にとっての「箱」は何なんだろう。
まお

まおの感想・評価

-
『メメント』観てからだったけど、すごく面白かった。夢中になって頭を使うところはやっぱりすごい。
>|