フォロウィングの作品情報・感想・評価

「フォロウィング」に投稿された感想・評価

SHOWWW

SHOWWWの感想・評価

4.3
面白かった!

ただ自分が外人の顔が覚えられなくて、時系列の違う主人公のことを違う人だと思って見てしまったのが悔しい
Ryuichi

Ryuichiの感想・評価

4.0
ノーランの原点

時系列のシャッフル、人間ぽさ漂うキャラクター等ノーラン作品では欠かせないものがふんだんにありファンなら間違いなく必見かつ楽しめる作品。
70分なのでメメントよりも楽に観れるのもまた良し。

ビルの孤独の中生きる人生、その中で見つけた尾行という趣味かつ生きがい。
最初は全く興味はないが、尾行しているうちに特別な感情が湧いてくるなどすごく生々しい表現。
そんな中でもルールを作り尾行しているビルだが、やっぱり脱線しちゃうよね。
そっからずるずると沼にはまっていく。

これがデビュー作ですか。
kohey

koheyの感想・評価

3.4
これがデビュー作とは、さすがクリストファー・ノーラン!小細工ナシの脚本力
こんな映画撮りたい
Masa

Masaの感想・評価

2.9
もう一回観ます。

大好きなクリストファー・ノーラン監督デビュー作という事で鑑賞。
(と言いつつスコア低いのは夜勤明けで眠くて4回くらい寝落ちしたから…)

とてもこのコンディションで見る映画ではなかった…というのも「メメント」同様、時系列通りのシーン展開となっていない作品であるため。

正確にはメメントは逆時系列だが、フォロウィングはあちこち行ったり来たり。頭の中で今どこを見せられているのか整理しながらでないと、よう分からん、となってしまう。

バラバラとはいえ、巧妙に各シーンが配置されており、徐々に物語の真相が明らかになっていく。

70分と尺も短めなので、ノーラン監督の時間遊び的な映画が好きなら一見の価値あり。
クリストファー・ノーラン長編デビュー作。邦題を付けるなら『たまたま あなたが』。相変わらず気取っていて好きになれないが内容の面白さは認めざるを得ない。彼にとって人生とは劇のようなもので、常に黒子が運命までの道筋を操る。しかし一方、その運命には“先”がある事を彼の作品は物語る。いやぁ面白いです。
メメントと同様の時間が遡る発想!

メメントより複雑な構成だけど、時間も一時間ちょっとだから難解さは同レベル?

モノクロだけど街並みがオシャレ
これもクリストファーノーランのこだわりかな
Miho

Mihoの感想・評価

-
記録用
ほのか

ほのかの感想・評価

4.5
コッブに魅せられた・・・。
ラスト、全貌が見えたときの衝撃といったらもう。

映画自体とてもおもしろい!けど、
何よりもメイキングで語られたノーランのものづくりへの姿勢に感銘😭

予算がとにかくなかったから、働きながらこの映画作っていたらしい。毎週土曜日しか撮影できなくて、1年間もかかってしまったって笑いながら言ってたノーランさんに感動。この人に「できない」っていう言葉は無いんだろうな・・・。
あともう1つ。撮影に時間がかかるから、映像の繋がりに違和感がでないよう時間軸をバラバラにした、って話していて、えーそこから出たアイディアだったの!とこれまたおどろき😳
制約だらけの中で、こんな面白い作品が作れるノーランさんまさに天才。
これからもノーラン作品たくさん見ようと誓った!
ロック

ロックの感想・評価

3.5
メメントのプロトタイプ的な位置づけでいいのかな。こっちの方が好き。
>|