フォロウィングの作品情報・感想・評価

「フォロウィング」に投稿された感想・評価

SHOWWW

SHOWWWの感想・評価

4.3
面白かった!

ただ自分が外人の顔が覚えられなくて、時系列の違う主人公のことを違う人だと思って見てしまったのが悔しい
ひえー、70分でも充分に魅せられてしまいました

白黒なのが味を出してますよね
低予算から白黒という選択を取ったとなにかで読んだ気がしますが、とても効果的に反映されていると思います

この短さでまさかの2段落ち、なんてスタイリッシュで緻密な脚本なんでしょうね
惚れ惚れしちゃいました
Goodfellas

Goodfellasの感想・評価

4.4
短くまとまってて、ニヤニヤできる
うえの

うえのの感想・評価

3.6
メメントで一躍その名を馳せたクリストファーノーランがその3年前に作り上げたインディームービー。

監督、脚本、製作、撮影、編集の5役をクリストファーノーランがこなすブラック采配で、たった4人のキャスト、たった6000ドル(多く見積もっても100万円以下?)の製作費で評価、興行収入ともに好記録をマークし、各映画祭でヒッチコックが再来したとも噂されたほどの作品だったらしい。

キャストに有名俳優を起用することなく、プロットさえ良ければ映画は面白くなるといった極論を体現したような内容。
のちのメメントにもみられた時系列をシャッフルし、徐々に物語の概要と謎が明かされていくといった展開。

ただモノクロの映像と前述の無名キャストの採用の件もあってか、一回見ただけではおそらく理解出来ない笑。
現行で世界最高峰の映画監督の1人であるクリストファーノーランの処女作といった意味ではファンは押さえておくべき一本ではないだろうか。
せい

せいの感想・評価

3.8
都会の孤独
クリストファーノーラン特有の複雑な時系列
yummy

yummyの感想・評価

5.0
天&才
映画つくるの上手かよ!!!!!
面白い映画にはたくさん出会うけど、こういうすんげー映画は久々に観た。

映像、音楽、台詞、全てにじわりじわりと引き込まれた。

ラストは開いた口が塞がらんという感じ。唖然。

ただ、粗めな白黒映像だから、人の顔を見分けるのが苦手な私は男2人の顔が見分けられなくて途中でパニック(笑)
たった70分の映画なのに、この緻密で濃厚な構成に脱帽した。
流石はクリストファー・ノーラン…。
ノーランお得意の複雑な時系列が施されているから、少し難しいかもしれないけど、かなりオススメ。
ちなみに、この『フォロウィング』を観たことで、クリストファー・ノーラン監督の作品をコンプリート!
R

Rの感想・評価

-
時系列シャッフルの原点
はま

はまの感想・評価

3.7
ずっと観たかったフォロウイング。
やっと観れたフォロウイング。

大好きなノーランのデビュー作。
デビュー作にしてもう「クリストファー・ノーラン」である映画でした。面白い。気持ちが良いぐらい後味の悪さが気持ち良い。

『メメント』や『ダンケルク』と同じく「時系列マジックが面白いことになっている」と事前に知ってはいたけど、余計なことは何も調べずにほぼゼロ知識で挑みました。
結果的には全然意味が分からないことはなく、非常に面白かったです。

小説家志望の男がなんとなく始めた「尾行」。そのキッカケを、主人公が男性に話すところから始まるストーリーですが…
「なぜ彼は語り始めたのか?」
という疑問を最後まで残しつつ、まずは少しづつ主人公が大きな出来事に巻き込まれていくことに…

ただ、そこから披露される時系列マジックが上手い。
背景とか、アイテムとか、主人公の状態とか、そういう部分を見て「時間を感じる」という感覚の不思議さ。
繋がっていくのは少しづつだけど、でも確実にパズルのピースがキッチリハマっていって、最後はやっぱり気持ち良いんです。

ストーリー自体はネタバレ禁止な感じなので(途中で何度もビックリ!)、あまり言えないけど、とりあえず気持ち良いのに気持ち悪い、そんな感じですと言いたいです(笑)

登場人物の削ぎ落とされた少なさ、メインを務める2人の心地よいイギリス英語がたまらないですね。
気持ちの上げ下げに同調するように始まるBGMも、低予算感あるところが余計に耳なじみが良くて非常に急き立てられました。ハラハラ。
撮影までノーラン監督なのすごくない…?

そういえば語り相手の男性、ジョン・ノーランさん、『ダンケルク』の最後に出てくる盲目のおじさん…!
↑ノーラン監督の叔父さんだということを初めて知りました。『バットマン』で観たことあるなぁという私の朧げな記憶は間違ってなかった…


「制作費が少ないから」って良い映画が作れない言い訳をしてるのは話が違うよなぁと思いました←
わや

わやの感想・評価

4.0
のああという感じ。痺れた!

やっぱりこういう作品は前情報が少ない方が楽しめる。


時系列がぐちゃぐちゃっていう情報で十分すぎる。
>|