「フォロウィング」に投稿された感想・レビュー

SHOWWW
SHOWWWの感想・レビュー
2016/06/25
4.3
面白かった!

ただ自分が外人の顔が覚えられなくて、時系列の違う主人公のことを違う人だと思って見てしまったのが悔しい
くれよんのおとーさん
くれよんのおとーさんの感想・レビュー
13時間
2.5
70分の映画だしメメントとかインセプション好きな人は教養として見れば楽しくなるしノーラン作品見たことない人はこれから入るのもいいかもしれない。最近のは結構長さとかも重いので。
日本人は白人の顔を判別しにくいのでどこまでが同一人物でどこまでが違う人かわかりにくいけど、それもまあいいんじゃないでしょうか、わからないものがわかるようになる楽しさもあるので
haru
haruの感想・レビュー
4日
3.5
クリストファー・ノーランの長編デビュー作。

作家志望の若者の趣味は、目についた見ず知らずの他人をストーキングすること。ある日尾行した男は泥棒で、彼から盗みの手ほどきを受けた主人公は、彼とコンビを組んで盗みを繰り返す。とある美女の家に忍び込んだ主人公は、彼女に興味を持ってしまい…

巨匠は最初から才能があったようで。
「メメント」の原型とも言える、時系列バラバラのサスペンス。前半の「よくワカラナイ」感じから、ラストで「そーゆーことか!」と持っていけるところが本当にすごい。それほど頑張らなくても、ちゃんとついていけますのでご安心を。

メメントもっかい見たくなった。
Jackson
Jacksonの感想・レビュー
5日
-
時系列がバラバラになってて、所々疑問を抱えながら観てたら、最後に見事なまでに伏線を回収してくれた。
70分ていう短い時間やのに綺麗にまとめられててすごい。
監督と脚本が同じなだけあって、メメントが好きな人はこれも好きやと思う。
クリストファーノーランに脱帽。
Pharaoh
Pharaohの感想・レビュー
6日
4.5
みんな大好きノーラン監督の世界に名を轟かせた衝撃のデビュー作(長編)

全編白黒映画は久しぶり。

いやースマートな70分だったー!!

時系列が行ったり来たり。
これもノーラン監督の特徴であり醍醐味。


盗まれて初めてその真価に気づく
失って初めてその真価に気づく

あの時点ですでにフラグを立てていたのか。
ごろう
ごろうの感想・レビュー
2017/04/16
3.5
もいちどちゃんとみたい。
mayu
mayuの感想・レビュー
2017/04/15
3.4
クリストファーノーランのデビュー作、70分間のモノクロ映画。
時間軸がばらばらでいろいろ考えながら観るけど、やっぱりひっくり返される!うまく思考が誘導されてるんやろうなー
もう一回観たい!と思ったら、特典映像の時間軸を正しくしたバージョンがあったから続けて観ました。◎
AZUL
AZULの感想・レビュー
2017/04/11
4.0
クリストファーノーラン長編デビュー作。

時系列ぐちゃぐちゃ系でメメントに似ていてとにかくノーラン色が強い作品だった。

ストーリーとしては人をつける事に興味のあるビルという青年がコッブという男に出逢い犯罪を犯していくという作品。

ラストの怒涛の伏線回収が凄い。
毎回ノーラン作品で思うけど最初は時系列逆で始まることも多く何がなんだかわからないけど断片的に映像を記憶しているからそういう思い込ませが凄い。

とにかく脚本が凄いと思う。
ノーラン最高。
設定が少し物足りないかな。
観ないとわからない良さ。
薫
の感想・レビュー
2017/04/09
3.0
メメントと雰囲気は似ている。モノクロで独特の空気があってラストを見るまでやや退屈。ノーランド作品の中では衝撃は少なめ。
まさ
まさの感想・レビュー
2017/04/09
3.5
クリストファー・ノーラン監督のデビュー作です。デビュー作にしてすでにノーラン監督らしさがありますね。次作「メメント」に通じるものがあります。時間軸が複雑であるが、考えながら鑑賞すると割と理解できます。さすがノーラン監督で、脚本もよくできている。非常に面白い物語であり、低予算映画だがかなり引き込まれる。ラストに一気に物語の全容が見え、なんとも言えないカタルシスを味わえる。
>|