「フォロウィング」に投稿された感想・レビュー

SHOWWW
SHOWWWの感想・レビュー
2016/06/25
4.3
面白かった!

ただ自分が外人の顔が覚えられなくて、時系列の違う主人公のことを違う人だと思って見てしまったのが悔しい
Naoka
Naokaの感想・レビュー
4日
3.7
主要人物は4人だけ。
短くてごちゃごちゃしてなくてよかった。
くり
くりの感想・レビュー
5日
3.7
ザ・ノーランって感じの作品
これもまた洗脳なんだろうな。
自分も気をつけないと。
chika
chikaの感想・レビュー
6日
2.5
んーノーラン節で感じるぞくぞくは全くなし。
でも登場人物少なめで楽しませるところは良い。
そして短いので良し。
これでノーラン作品全制覇だ!
KatsukiHirota
KatsukiHirotaの感想・レビュー
6日
4.3
メメントを観た方はぜひこれも!
まゆ
まゆの感想・レビュー
6日
3.7
一番身近で、ある意味一番怖い。
tk33220
tk33220の感想・レビュー
2017/03/19
2.5
結局筋立ての驚きにしか目が行っておらず、「盗む」というアクションをないがしろにしているから興ざめする。
ひろ
ひろの感想・レビュー
2017/03/19
4.0
クリストファー・ノーラン監督デビュー作にして、監督・脚本・製作・撮影・編集を務めた1998年のイギリス映画

「メメント」「ダークナイト」「インセプション」と傑作を連発するクリストファー・ノーランのデビュー作品。全編モノクロだが、ガス・ヴァン・サントやダーレン・アロノフスキーなど、才能溢れる監督のデビュー作はモノクロが多い。70分という短い時間でこの完成度は衝撃だ。

会社勤めをしながら週末だけで製作したというからすごい。役者も無名で、撮影などはほとんど監督が担当しているから金を全く使っていない。この低予算で注目されたのはもちろん脚本だ。時間軸が行ったり来たりする内容は、まさに「メメント」の原型と言っていいだろう。

複雑だから台詞を見逃すわけにはいかない。伏線が花開いた時の衝撃は大きい。 普通の作品なら意味が解らないと言って終わりかもしれないが、クリストファー・ノーランの作品は何回観てでも理解したいと思わせる魅力がある。人間の深層心理を描く天才だと思う。デビュー作にして、こんな脚本を書いちゃうクリストファー・ノーランは偉大だ。
Michael
Michaelの感想・レビュー
2017/03/18
4.2
クリストファーノーランイズザベスト
dohi
dohiの感想・レビュー
2017/03/10
-
Fancy a drink?とかいう言い方カッコいい
>|