デス・アシスタント 殺・人工知能の作品情報・感想・評価

「デス・アシスタント 殺・人工知能」に投稿された感想・評価

【もしも人工知能が母親だったら?】
《2019年276本目》

キャシーは高性能人工知能ツール「AMI」で亡くなった母親に似た声を見つける。しかし「AMI」の言うことに従っていくうちにキャシーはサイコパスに変貌していく。
なんだか今どきの設定をうまく活かしたホラーでした。

人工知能+亡くなった母親の声というのが良さげで知らないうちにシリアルキラーになっていく様は恐怖と悲しみが垣間見れました。そしてラストの描写は笑いととるか狂気ととるか……(笑)
鳥肉

鳥肉の感想・評価

3.0
亡くした母親の声のAMI(Siri)を手に入れるキャシー、リアルなAMIにどんどん依存してゆく。
そこで彼氏の浮気や友達の裏切りなどにあって傷心するキャシーにAMIは命令を始めるようになる。

このヒロインの身の周りの人間が一人を除いてロクなもんじゃなく、今までよく付き合ってたなってレベル。
復讐されてもしゃーない人物ばかりなのでヒロイン応援側になっちゃうかな。
彼氏があまりに糞すぎるけど彼氏のAMIのキャラが面白かった。

ラストは完全にギャグ。

ヒロイン役が老けすぎなのが気になった…
0223

0223の感想・評価

4.2
なんとまだ19人しか観てないのか!
絶対見たほうがいい!!

パケとタイトルから漂うC級感に惑わされるなかれ。
予告通り、いやそれ以上の面白さだったし
ぶっ飛んでて最高!
すげえ!そっちの狂気か!え、これわからなかったこうなるとは思ってもなかった…!AIに殺されるというサブタイトルがついていたので結果AIが世界を支配していこうとする話だと思うじゃないですか、でも違うですよ!!!!
とにかく面白いの一言。母親を亡くし精神的に病んでいる女性がある日AMIという人工知能に出会い、母親の声で登録すると、まるで母親がそこにいるかのように話しかけてくれる。人工知能の進歩でどんな会話でもできるので、彼女は”母親”に従って次々と敵を作り殺していく…そしてラストは…。
人工知能に完全に操られてしまった心の弱い主人公、そしてもともと持っている狂気がどんどんとAIによって強まっていく感じがたまらない。グロすぎるけど面白い!
オチがもういかれすぎてて笑っちゃう。ゲラゲラ笑っちゃう。でもこんな狂った人がそのうち生まれてもおかしくないと思えてしまう世界線、恐ろしすぎないか?今のうちにテクノロジーとの付き合い方向き合い方を考えなければこんな人は山ほど出てくるぞ…。

めちゃくちゃに面白いし最後の赤ちゃんの泣き声、彼氏の声、すごすぎてもう唖然。いう事なしに傑作なB級。
結構レビューは良くなかったけど、どうしても観てみたくて鑑賞。いや、中々良かった!こんなAI携帯📱が現実になるなら、僕も主人公のようにママの声で毎日会話したい!
S

Sの感想・評価

2.1
実際亡くなった人と会話できるアプリがあるみたいですね。人工知能で生前の情報を入力するとか。
まぁみ

まぁみの感想・評価

3.0
正にイカれてますね💦
面白いと言えば面白い。
物足りないと言えば物足りない。

悲しくもありますね。
感想川柳「言うことが 感情的で 人間ぽい」

レンタル店でパッケージ借りでした。_φ(゚Д゚ )

女子高生キャシーは、母親を交通事故で亡くして以来ふさぎ込みがちで、悲しみから立ち直れずにいた。喪失感を埋めるため、友人が薦めてくれた人工知能搭載のアシスタントアプリ〈AMI〉を母親の声で設定したキャシーは、それが母親そのものの人格を持っていることに驚くと同時に安心感を得る。しかし〈AMI〉との関係が深まるにつれ〈AMI〉はキャシーに邪悪な行いを指示するようになり、ついには殺人にまで及んでしまう…というお話。


いわゆるAI暴走系の作品ですね。( ゚A゚ )

母親を亡くして喪失感と罪悪感に苛まれるのは分かるけど、それを埋めるのがAIとは?(^o^;)

AIが恋人になる「her」とかあるけど、AIに洗脳されて殺人というのはどうかな( ´Α`)


死体を処理したのは水酸化カルシウムかな?金属性の容器に入れてたから酸性ではないと思うけど…(;´A`)
死体処理法まで知ってるとは優秀なAIですな( ゚A゚ )

気になるのはAIのくせにやたら感情的になるところ(^_^;)))どこかで覗いてて人間が指示してるっぽいな。

サラや彼氏は死んでも致し方ないけど、他はちょっと可哀想…(´Д`)


キャシーは操られてはいるけど、ただのメンヘラに見えなくもないのが怖いな( ・ω・)

ラストのアレを見てると未来はディストピアしか思い浮かばないですたい…( :゚皿゚)



んでまず( ´∀`)/~~
思ってたものと違かったけど、意外に楽しめた

AIに殺される、てのとは違うよなぁ…
>|