キラーズ・セッションの作品情報・感想・評価

「キラーズ・セッション」に投稿された感想・評価

配達男

配達男の感想・評価

3.0
ジェシカ・アルバさん
出番が 10分ぐらい
だったのが 1番
残念でした

殺し屋達の
グループセラピー

この設定には
ワクワクしました

そんな映画でした

終わり
SOR

SORの感想・評価

2.5
記録
furu

furuの感想・評価

2.3
なんだかスゲーヤバイ映画だと思ってレンタル。
ものすごくワクワクしながら観たけど。。。。。

ナンジャコレ😭

ゲイリーオールドマン確かに出てるけど。。。
ちょっと困るな、こういう映画。
退屈、後半盛り上がると思っていたら、そうでもない。何か複雑なのか、よくわからないまま終わった感じ。ゲイリー・オールドマンを無駄に使わないで!
abee

abeeの感想・評価

3.4
【出来損ないのタランティーノ】

今年の新宿シネマ・カリテ、夏の「カリコレ」で日本初公開された作品。
出張が被ったら絶対劇場で観ようと思っていたのですが、上手い具合に予定が合わず断念しました。

フィルマのスコアの低さに唖然としつつ、TSUTAYAでレンタルされていたので今回鑑賞することができました。

そこまでボロクソではなかったと思います。

ただ感想は冒頭の通りです。

邦題の付け方はヘタクソすぎる。このタイトルにするなら本編の字幕もタイトルに合わせないと。
もちろん日本人がイメージし易いように邦題を変えているのですが、原題の「killers anonymous」が本編に何度も登場するので違和感が半端ない。

監督が作りたい映画の方向性も分かります。
イメージとしてはタランティーノの「ヘイトフル・エイト」みたいな感じですかね。
もちろん似て非なるものですよ。
でも「殺人者たちのためのグループミーティング」に招かれざる客的謎の女、次期大統領候補の暗殺を巡る陰謀、そして最後のどんでん返しと血しぶきぶっしゃーー‼︎
もう明らかにタランティーノの二番煎じ的作品。

大物俳優をちょいキャラで使ったり、完全なる模倣犯だと思います。
でも配役は疑問だらけです。
それにしてもジェシカ・アルバの使い方は酷かった。
あのジェシカ・アルバを男役のレズで起用し、その相手の生足は目も当てられない。
ジャケットのメインに据えられている3人はさしてストーリー上重要でなく、むしろ端役。
完全なる客寄せパンダ。

それでも、ちょこちょこ面白い表現方法を使っていてそこは評価したいところです。
特にゲイリー・オールドマンと殺したい衝動を抑えられない女性との電話カウンセリングシーンなど、なかなか面白い表現の仕方をしていたと思います。

ということで、私は決して面白くないわけでは無かったと思います。
日本でゆうところの「カメラを止めるな!」的な映画だと思いました。もっとお金かかってると思いますけどね、主にキャスティングで。
主演はゲイリー・オールドマンなのにね…
shomaya

shomayaの感想・評価

2.0
ゲイリーオールドマン、ジェシカアルバ目当てで借りたもののストーリー展開があまりにも酷かった泣
anjie

anjieの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ゲイリーオールドマン見たさ(だけ)の鑑賞

ジェシカアルバ死ぬの早っ!笑
mrj

mrjの感想・評価

2.5
キャスト目当てで借りてみたものの...

少しミステリー要素を含みつつも、あまり面白くない展開。
脚本を含めて、終始作り込みが激甘だった。
でも、各々のアクトは良かったと思う。

ゲイリー・オールドマンは まぁ良しとするとして...
ジェシカ・アルバを起用する必要はあったのか...?
ゲイリーオールドマン目当てで鑑賞。
ゲイリーオールドマンはともかく
ジェシカアルバ目当てで観ることは
オススメ出来ない。

内容的にはまあまあ。
TSUTAYAがプッシュしてた作品だけどTSUTAYAプッシュの作品は
良いからプッシュするってより
何もしないと1本も借りてもらえないから
プッシュするって感じが多い気がする笑

なんというかお金のかけどころを
間違えた作品。
いち麦

いち麦の感想・評価

3.0
殺戮ロボットと違い生身の人間…人間臭いコントラクトキラーの哀しさ哉。振り返ってみればプロット自体は捻りもあり悪くないが、対話劇的部分中心に脚本への落とし込みが拙いのでは。ジェシカ・アルバのパートとG.オールドマンが溜息つく度のコミカル感だけが味わいだった。
>|