映画ドラえもん のび太の新恐竜の作品情報・感想・評価

上映館(332館)

映画ドラえもん のび太の新恐竜2020年製作の映画)

上映日:2020年08月07日

製作国:

上映時間:110分

あらすじ

「映画ドラえもん のび太の新恐竜」に投稿された感想・評価

ピー助なつい。
ミスチルの曲がめちゃくちゃいい。
なおき

なおきの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ミスチル、キムタクとかなり豪華。サブマライズのピー助には泣いた。
ちん

ちんの感想・評価

-
トキメキ展開あって今年もドラ泣き
30年くらい前に見た映画。

昔のは、なんか暗くて怖い感じがしたけど、
今作は、映像きれいだし、5歳児も最後まで見ていました。
ドラえもんの映画のときの、
いつもの流れに寝てしまった😹
るんば

るんばの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

神作。ピー助の出し方も良かったができればのび太との掛け合いも見たかった。
羅武

羅武の感想・評価

3.0
原作『のび太の恐竜』は、タイムマシンの空間移動機能が故障し、白亜紀の世界に取り残されたドラえもん一行がタケコプターの残り少ない電池を節約しながらなんとか日本に戻ろうとする……というサバイバルアクションの色が濃かったのに対し、今回のリメイクではのび太と恐竜の子供との心の交流の方に重点が置かれている。が、ターゲットの対象年齢を下げすぎたのか、あまりにも都合の良すぎる展開、お粗末なお涙頂戴シーンなどが多すぎてイマイチ感動しきれなかった。悪役の不在や声優以外の起用もマイナス。何故ここでわざわざ第1作のリメイク(しかも二度目)をしようと思ったのか疑問。ワイのような老害おじさんには『あの恐竜』が出たこと以外は刺さりませんでした。
光希

光希の感想・評価

4.0
ピー助が出た時なんか興奮しました。
ドラえもんの映画すごい好きです!
子供だけじゃなく大人にもおすすめできます。年齢なんか関係ない。映画ドラえもんを観るときは、小さかったあの頃、少年少女の気持ちに戻ることができる。
ミスチルの曲も素晴らしい。
そして、キューとミューがひたすら可愛くて愛らしい。
自分と同じように、ドラえもんを観て育ったという人には是非観て欲しい。
>|

似ている作品