Aki

オペラ座の怪人のAkiのネタバレレビュー・内容・結末

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

何もかもが圧巻、怪人を人間として捉える見方が話の流れでは普通だけど人間ではない何か(怪人=音楽とか)として見たいタイプです。オペラ座の怪人は数多くの人の手で作品化されていてこの映画は怪人を人間的に捉えてる方の作りになってます。
原作や最初に映画になった初代は怪人をどう描いてるんだろう??もっとストーリーの音楽にフォーカスを当ててるのかな、凄く興味があります。

怪人が作りたかった曲イコールこの作品という事でしょうか、ミュージックオブナイトはラウルの曲だった。
個人的には怪人役の人の動作が素晴らしかった、特にマントの脱ぎ方が!
でもラウルが良いですね笑