aoi

オペラ座の怪人のaoiのレビュー・感想・評価

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)
3.7
時間の遡りとともに、モノクロから色づいていく演出のオープニングがすばらしい!映画館で見たかった…

オペラ公演中の衣装や白塗りメイクが豪華絢爛でワクワクする。
前半で引き込まれただけに、中盤屋上でのシークエンスからは少しダレてしまったかな。でも有名なシャンデリアの落下シーンは見事。

恥ずかしながら、今までオペラ座の怪人のストーリーを知らず、なぜか先にファントム・オブ・パラダイスを観てしまった。
音楽がラスボスBGMみたいなアレンジでテンション上がったけど、なんでテーマ曲だけギターチューンにしたのか笑

「醜いのは顔ではなく、あなたの心」という言葉が辛辣。自分の思うコンプレックス以外の部分が、本当に致命的な欠点だったりする。
唯一愛した人に心まで否定されたら、ファントムは絶望しただろうな…
どうでもいい人に言われる罵詈雑言よりも、愛する人からの一言は重い。
ラスト、墓標に添えられた一輪の薔薇が私には悲しすぎた。どれほど絶望と悲しみを抱えて過ごしたのだろうと思うと辛い。

# 132/2018