ブラック・レインの作品情報・感想・評価

「ブラック・レイン」に投稿された感想・評価

karayu

karayuの感想・評価

3.7
変えるのはアウトロー
過去観賞記録
過去鑑賞記録です。

地元香川県では今日の深夜にTV地上波放送されるので、うろ覚えですが簡単にレビューします。📺


好きなシーンは、うどん屋のオバァちゃんがマイケル・ダグラスに箸の持ち方を教えるくだりです。🥢
あんな店が実際にあるのかは分かりませんけど…💧


いずれにしても、リドリー・スコット監督にしては、日本のヤクザや大阪の描写に違和感があります。「もう少し何とかならんかったか❓」と思ってしまいます。🇯🇵

あと、松田優作さんの出ているシーンが短く感じたのでもっと見たかったです。
バイクに乗るシーンがカッコ良かった記憶があります。🏍

彼の遺作になっちゃいましたが、あぁいう体に爆弾を抱えたままそれを隠して撮影に臨むのは役者として絶対に間違ってると思います。💣

そして、高倉健さんはカッコいいです。♨️
大阪やのに、所々なんかちょっとケッタイな日本。
後で検索したら、観ていて違和感があったロケーションは全て日本では無かった。
壁に書かれた「諸行無常」の字が気になってしゃーなかったw
ストーリーというか、ノリ自体はこの辺りの年代に製作された作品によくある感じ。

オブザーバーが郷に入れば郷に従うという事を全くしないのでw「健さんを困らせないで差し上げて…orz」と何度も思った。
ただ、自己中心的な言動しか無かった主人公が段々と変わっていく様は良かったと思う。
慣れない箸でうどんを食べてるシーンが好き。

松田優作は自分が物心ついた頃にはすでに伝説の人であったが、この作品に出演している他の役者ももういない方が沢山いる。
健さんも安岡力也もパチパチパンチの島木譲二も、そして内田裕也もいなくなってしまった。
寂しいなぁ…。

今回は関西テレビの深夜放送を録画視聴した。
本編の前にアナウンサーの解説まであり(自分は関テレの映画の深夜放送でこんなパターンは初めて見た)、何か昔のゴールデンタイムの映画番組とか関西ローカルの「映画へようこそ」を思い出して懐かしかった。

また、放送されたのは吹き替え版だったが、立木さんが健さんのしゃべり方に寄せた演技をされていて大変だったろうなと思った。

松田優作の登場シーンが本当に格好良かった。
あれだけでもこの作品を観て良かったなと思える。
健さんもずっと格好良い。姿勢が良いって素晴らしいな。
スコアは少し贔屓目。
Pei

Peiの感想・評価

4.5
高倉健の演技もすごいですよ
ikarush

ikarushの感想・評価

3.7
当初、バブってる金持ち日本が持ちかけた映画って感じがしたけど、ストーリーはまぁまぁしっかりしてて、高倉健が結構カッコいい。
大阪は分からんので懐かしい感慨ないけど、道頓堀のKENWOOD・Nikonなどの看板が時代を感じさせる。てかヤクザのアジトがショボすぎ問題w
ヒロ

ヒロの感想・評価

4.0
高倉健さん、松田優作さん。まさに日本が誇る名優です。松田優作さんはこれが遺作…鬼気迫る演技です。冒頭の方で出でくるパチンコ屋(大阪京橋の京一会館)はブラックレインの撮影現場やで!って若い時にテンション上げて良く行ってたの思い出した。阪急梅田のアーケードをオートバイで疾走…今じゃ無理なシーンだろうね😁懐かしい大阪を名優と観たい方にオススメ。2019.52
アキホ

アキホの感想・評価

3.0
松田優作さんが完全に戸愚呂(弟).
松田優作さんがとびぬけて目立ってズルい.
B級になりそうなヘンテコさが至る所にあるのに、全然ならないきわどさがサイコーだった!いちいち画面がかっこいい!撮る人が撮ると見慣れた大阪がこんなにサイバーパンクになって説得力が出るのか!背景に換気扇がある場面と、土木の集団とすれ違う場面がかっこよすぎる!松田優作の存在感がすごい!作品タイトルに迫る台詞がサラッと流されてて笑う!
松田優作の遺作らしい。

マイケルダグラス、アンディガルシア、高倉健、松田優作。
豪華すぎる俳優陣を率いて、リドリースコット監督が手がける傑作。

画が映えすぎる。の一言。みんなかっこいい。ヤクザ映画もかっこいい。

RIP内田裕也さん。
>|