劇場の作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場」に投稿された感想・評価

ジョー

ジョーの感想・評価

3.3
一歩遅い


売れない演劇作家の永田は女優になる夢を追って上京してきた沙希に恋に落ちる。
ヒモとしての地位を不動のものとする発言、行動を繰り返す永田に終始腹が立って仕方がない。
愛想を尽かさずに自分が壊れていく沙希の姿が見て居られずに何度も再生を止めた。

それでも最後まで見切ったのはこの二人の結末を見届けたかったからだと思う。

2人共幸せになろうとするなら叶ってはいけない恋が、どうか無事に終わりますようにと願いながら。


「あと一歩早く動き出して居たら」
そう思うのは当然のことながら、一歩遅かった時だけ。
あの時、もう少しだけ広い視野を持てていたら
もう少しだけ目に見える行動を耳で聞こえる声をかけていたら

人は間に合わなかった時にしか成長できないのかもしれない。
でもそれはいつか訪れる「二度と無い出会い」に間に合わせるための成長だったと思うしかない。
間に合わなかった二度と無い出会いを無駄にしない為に。
ゆうり

ゆうりの感想・評価

3.6
山崎賢人と松岡茉優の顔を鑑賞しようと観ただけなんだけど、沙希ちゃんが登場して少し喋った瞬間に「永田!ここへ来てはいけない!すぐ戻れ!」と千と千尋のハクの形相になってしまったよ。沙希ちゃんのようにどこまでも優しくて底抜けに明るい人間は幸せになる権利があるし、それが義務でもある。最初はダメ男にひっかかるアホ女に見えるけどそうではない...確かに途中共依存状態に陥るけど、ああいう自分の感情に素直な人間は最後の最後で沼を抜けれる能力がある...あの子は「賢いよ」。ちゃんと、このままじゃダメだ!嫌だ!と思えるし行動できる。そうなれば永田は最後、今までケツを叩かれることもなく馬鹿にはしても馬鹿にされることなく金銭的にも精神的にも甘やかされてズブズブの状態にされて挙句にあの笑顔...沙希ちゃんの笑顔はシャブだ...この世で彼女だけが自分を理解してくれるのだ...なんというコタツみたいな女...許されるが救ってはくれない宗教...下北沢の小さな聖地...そういう波動は最初のデートで十分感じ取れたはずなのだ、特に永田みたいに演劇に携わり人間観察に長けてそうな奴は。しかし自分と関わってはいけない人間が分からない、又は分かっても欲を止められないところが永田が今の状況になっている所以、才能がないと言われる所以なのだ...永田は人間観察というより自己観察が足りていないと思う。表現者、芸術家と呼ばれる人達が最初から継続して行うべきは自己の深掘りだろう。それが甘いから浅くて意味の分からない作品を生み出してしまうし、自分は隠の道を行く者、沙希ちゃんは陽の道を行く者ということが瞬時に判断できないのだ...いや知らんけど...南無三...
又吉さんはもしかして太宰が好きかな?人間失格味を感じる人が多そう。でも太宰は自己中に見えて真に他己中心的であった半生を、初めて自己を深く探求することで人間失格という作品を作り出した(知らんけど)と解釈しているので、単に自己中で探求も足りていない永田が太宰的に成功するのは難しそうだしその探求は文字通り死に物狂いとなるのでおすすめしない。永田は永田らしくのんびり生きればいい(誰)
あとこんなズブズブなのに一貫して性の匂いを感じなかったのが面白い。
yy

yyの感想・評価

4.3
この人と一緒にいても幸せにはなれないけど好きだから一緒にいられたら幸せ!という複雑な気持ち。さきちゃんに感情移入しまくって苦しかった。幸せになってほしいなさきちゃん!
ray

rayの感想・評価

-
どうか沙希ちゃん幸せになって。
あなたなら絶対大丈夫。
と肩に手を置いて言いたい。
自分が下北沢に住んでいた頃に
フラッシュバッグして苦しかった。
きっとふたりも生涯忘れられない恋に
なるんだろうな。
愛はわからない。
大人になればわかるのかと思っていたけど
ますますわからないから
私にはこの劇場もこれは愛なのかなんなのか
がわからない。
相手を愛しているのか。
自分を愛しているのか?
自分しか見えてないのか。
お前自分のことしか愛してないよな
と言われていたけど
私もその通りだと思ったし
永田がこのまま一生そうだとしたら
あいつは不幸だし
いい芝居なんか描けるわけないと思う。
だから私は永田は置いといて、
沙希ちゃんの幸せを願いたい。
自分の心を破壊させ、愛する人の心を破壊させ、友人からは呆れられ、世間から認められず、欲を打ち消し、人に愛されず、時が淡々と経つことに恐れず変わらぬまま夢中になり続ける世界を持っている永田がどうしても羨ましい。俗にいうクズだけど。たぶんさきも羨ましかったんだと思う。そしてそれがさきの中で永田を唯一無二にしたんだと思う。
tuki53

tuki53の感想・評価

4.0
山崎賢人…やっぱり一番好きです!外見はもちろん演技も声も最高!こういう役も合ってて良かった。
松岡茉優ちゃんってほんと演技すごいよなぁ…
又吉の作品って初めて見たけど、やっぱり賞取るだけあって凄さを感じた。。言葉ひとつひとつが独特で私はかなり引き込まれてしまった。人の何倍も深くいろんなことを考えて生きてるって気がする。これを書くんだからすごいわ。

ラストはたしかによかった。永くんに惹かれるのも…少しわかる…ダメ女だなぁ。。
後日記載
ももよ

ももよの感想・評価

2.6
ラストは良かったと思う。
けどなー山崎賢人じゃなくて仲野太賀だともっと又吉の世界観に合っていたんじゃないか?って初っ端から思った。
ミー

ミーの感想・評価

3.7
演劇中心の永山
ときおりどうしようもなく、闇に襲われる。人見知りで、難しいひと。

同じ靴を履いてたサキとの出会い。

自分から距離をおいても、去られそうになると追いかけ

どこまでも優しいサキと
それにつけこむ永山

壊れていくサキ

私ならできない優しさだなぁ。

最後はなるほどーー劇場だな。
考えさせられた。

2020.10.21 A
>|