ともひろ

これは君の闘争だのともひろのレビュー・感想・評価

これは君の闘争だ(2019年製作の映画)
4.2
初めてわざわざ他県まで映画を観に行った。それくらいには思い入れがある映画。万人にとっての名画かはわからないけど、わざわざ見に行っただけの成果はあった。

すごーく久しぶりにパンフレットを買った。800円分の価値はあった。

感想を書くのは結構難しい。面白かったけど、面白かったといっていいものなのか。

ドキュメンタリー映画なんだけど、油断するとフィクションの映画を見る感覚で見てしまう。その理由は映画の内容が自分にとって余りにも非現実的というのが大きい。

この映画で起こってることから学びを得て簡単に自分の生活に落とし込むのはなんというか気がひける。

とりあえず、今日見た映像はフィクションじゃないということだけは忘れないでいこう。