ロボロッタ

極東黒社会 DRUG CONNECTIONのロボロッタのレビュー・感想・評価

極東黒社会 DRUG CONNECTION(1993年製作の映画)
2.4
役所広司とマッチとショーコスギと中条きよしという異種格闘技戦みたいな絵ヅラ。クセが強い。邦画版『男たちの挽歌』みたいな任侠ノワールを期待したいような雰囲気だったが、誰が主役か分からん配分で展開していく。クライマックス、急に思い出したかのように『〜挽歌』なアクションが始まる。あそこで挽歌のテーマ曲を流せればハマっただろうし、エンディングにマッチの「夕焼けの歌」が流れれば完璧だった気がする。
2018.5.27.
スカパー チャンネルNECO