yorimoviemusic

セレブの種のyorimoviemusicのレビュー・感想・評価

セレブの種(2004年製作の映画)
3.5
スパイク・リー監督による問題映画です。人種問題を少々と、性と政治と企業問題を多く取り上げた作品となっています。

性の問題は、レズビアンとして付き合っている女性(約14人)に精子売買(女性が男性を買う)を行い妊娠して子供を産むという問題。
政治と企業問題は、主人公の勤めているある社員が、社長が会社に対しての悪いことを社長が隠ぺいしているのを知った為に、その社員が自殺。その隠ぺいのことを主人公は知ってしまい、その会社からクビにされてしまう問題。

悪くもなく、まあまあの良作映画かなと思いました。でも、最後の方のキス・シーンはカットしてほしかったです。