恐竜超伝説 劇場版ダーウィンが来た!の作品情報・感想・評価

上映館(41館)

恐竜超伝説 劇場版ダーウィンが来た!2020年製作の映画)

上映日:2020年02月21日

製作国:

上映時間:86分

ジャンル:

ナレーション

「恐竜超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」に投稿された感想・評価

【子供と鑑賞】何年も前に止まっていた恐竜情報が一気にアップデートされた。
Miyuki

Miyukiの感想・評価

3.6
予想以上に面白かった。

ティラノサウルスって一匹狼っぽいイメージあったから群れで行動してるの知らなかった。
そしてモササウルスが昔日本付近にいたのも知らなかった(笑)
ニコのとこで土から出てきたあいつ可愛い❤️
化石の少しの情報から推理に推理を重ね、矛盾のないように生態系を想像していく古生物学に感動しました。エンドロールが最高すぎるので、あそこだけでも何回でも観たいです。
yama

yamaの感想・評価

3.0
恐竜は羽毛があって、走って、鳥の先祖ってのが今の説だそう。子育てもしてた。CGは奇麗で迫力あった。ナレーションは夫婦で! エンディングはmisiaのamazing life 、テレビでのテーマソングだったんやね。
藍

藍の感想・評価

3.8
恐竜かっこええ

このレビューはネタバレを含みます

ティラノサウルスとかタルボサウルス、モササウルスが強すぎる!
デイノケイルスが子どもたちを守るためにタルボサウルスと戦う場面が圧巻、感動。
恐竜が繁栄した裏には沢山の愛があったんだなと思わされる素敵な場面が多くあって泣けた

伝説が塗り替えられていく現場にいる人たちはどんな気持ちなんだろう、そればっかり探し求めて新しい発見をして、楽しいんだろうなぁ
tnk

tnkの感想・評価

3.8
ユナイテッド・シネマとしまえん

このレビューはネタバレを含みます

1991年生まれ、学生時代は「恐竜は大きな爬虫類」が常識だった世代なので、「最近は羽毛が生えていたとなっているらしい」とは聞いていたもののピンとこなかったのでアップデートのために。
そうか羽毛か!と言っても全部が羽毛だったわけではなさそうだ、という説明もあり、やっぱり観てよかった。
わかりやすくて観やすくて、このもさもさの恐竜たちもやっぱり魅力的。
カイリュウ(海竜?)のことも詳しい解説があり、去年『海獣の子供』にハマった自分的には感動。
北海道でわりと最近見つかったカムイサウルスの姿もCG再現されていてうれしかった。ほぼ四つ足なんですね。
エンドロールのCGメイキングまで面白いです。
aoi

aoiの感想・評価

3.0
恐竜の生態について、近年新しく分かったり、常識だったところが変わったりした内容についてドキュメンタリー仕立てで重点的に描写しており、中々面白い内容でした。
基礎的な知識の部分についてもきちんと触れているため、恐竜好きなお子さんと一緒に行くのにはぴったりだと思いました。

一方で、2時間のドキュメンタリーものを見るというのはそれ自体がしんどいところもあり、単に興味があるだけの身としては劇場でみなくてよかったかなぁ、って感じでした。
>|