恐竜超伝説 劇場版ダーウィンが来た!の作品情報・感想・評価・動画配信

「恐竜超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」に投稿された感想・評価

こもり

こもりの感想・評価

2.0
6600年前の北米大陸、モンゴル、北極圏、北海道に生息していた恐竜を紹介する恐竜映画
いいとこ
映像綺麗、特徴的な見た目の恐竜たち(CG)をたくさん見れる、最近の研究者の考察を元に作られているそうで多様性に富んだビジュアル(色鮮やかな体毛を持つ恐竜、陸にいながら鱗を纏う恐竜..)が新鮮、エンドロールにて紹介される制作模様(自然豊かな風景の中、ぱっと見普通のおじさんたちが恐竜に扮して動くほのぼの動画)
うーんってとこ
制作者の考えた空想(イマジナリーピンチ→安堵、出産、子供の死など)に感情的なナレーション(危ない!我が子を守りたい!親子の絆です!愛情を繋げてきた歴史が私たち人間に繋がってるんですね!みたいなの)を付けるやり口が薄ら寒い
ダオ

ダオの感想・評価

3.7
劇場版ダーウィンが来た! 第2弾。今回の主役は恐竜たち。最新の研究で明らかになった生態を再現しているらしいから本当なんでしょうが、なかなかに驚きのお話もありました。虫を川に流して魚を取る恐竜とかね。

そして『ジュラシック・パーク』もびっくりのCG映像でしたが、最後にネタバレしていますが、恐竜の動きをスタッフが演じている姿が健気で良うございました。あれを合成していくのかぁ。

にしてもこのジャケット凄い迫力ですね!
Orca

Orcaの感想・評価

3.4
ロマンしかない。
最後の、研究者たちが思い描いたドラマを〜の一言が良い。わくわくする。
40億年前に生命が誕生!そして5億年前、生物は大きくなり進化!カンブリア大爆発!。海の生き物は陸へ…。

その事件から1億5千万年後…恐竜現る!。

ナレーション→大塚寧々と田辺誠一夫妻。

登場キャラ→ ヒゲじい(龍田直樹)。

エンディング→MISIA。

絶対好きな感じな気がしてテレビでやってるのを録画しておいた。ジュラシックパーク作品で出てくる程度の恐竜知識しかなかったから、こんなにまだ色んな種類の恐竜がいたのかーと。最強はティラノサウルスだと思ったけど他にもティラノサウルスに凄い似た強そうなのが出てくるし。

私の大好きなモササウルスも登場!実は陸で生きてた小さな恐竜だったが生き抜く為に海へダイブ!そっから進化し最強モササウルスに!ってのは驚き。

陸の恐竜も好きだけど私は、どちらかと言うと海にいる海獣とか古代生物とか好きですねぇ。アンモナイトもいいね!。

生きてく為の弱肉強食…分かっちゃいるけど切なくなっちゃう。肉食じゃない恐竜も出てくるけど、でっかい体してるから草で何でそんな体になれるんだ?って思っちゃう。

エンディング中に流れるスタッフ達の映像が真剣なんだろうけど何か面白い。

ナレーション、大塚寧々は微妙だけど田辺誠一は喋りのプロの方のように感じた。
nana

nanaの感想・評価

3.5
一作目が微妙で期待せず観たら、良い意味で裏切られた!面白い!!CGが凄くて、本当に撮影したみたいだった🦖
エンドロールのメイキングもシュールで面白かった(笑)
これは息子が幼稚園、小学校低学年の頃やったら映画館連れて行ってたやろなあ
大画面で観たらもっと面白かったやろうね

しかしNHK凄いわ、このCG
エンドロールのメイキングもお見逃しなく!
メイキングが最高!

「化石の胃から魚の骨が見つかった」っていう事実からこうなんじゃないか、こんなことがあったんじゃないかと膨らませて行くのが面白い

めっちゃ頭いい恐竜がいたことにビックリ
Jin

Jinの感想・評価

-
子供の頃に本やテレビで見た恐竜とはだいぶイメージが変わった!
>|

あなたにおすすめの記事