BT

海辺の映画館―キネマの玉手箱のBTのレビュー・感想・評価

4.0
コレを単なる作品として評価するなら高得点は望めまい。部分的に見るとまるでアマチュア作品のようだし、メッセージ性が強すぎる。脚本だってもっと煮詰めればもう少し短くも出来たろう。
だけどコレは100%大林映画だし、大林監督の集大成だ。