Shota

ハスラーズのShotaのレビュー・感想・評価

ハスラーズ(2019年製作の映画)
3.5
キャストが豪華なので観たけど思ったより楽しめた!

ニューヨークで実際にあった事件を元に作られたクライムコメディー。
2007年におきたリーマンショックで売り上げが激減してしまったのを機に、ストリップクラブの従業員たちがウォール街の男たちから金を巻き上げる話でした(ざっくり)。

「クレイジーリッチ!」のコンスタンス・ウー(デスティニー)はセクシーって感じはあんまりなかったけど逆にそれがリアルな感じで良かったと思います。観てたらだんだんこんまりさんに似てるなぁって思ったり(笑)
それに対して、ジェニファー・ロペス(ラモーナ)のセクシーたるや!ポールダンスのシーンは圧巻です。とても50歳とは思えないくらい美しいです。
J.Loの姉御感がすごいんだけど、近寄りがたい雰囲気は全然なくて、新人ストリッパーのデスティニーに対して優しく受け入れて友情を深めていく様は意外なキャラ設定だなと思いました。

他にもリリ・ラインハートやキーク・パーマー、cardi Bとか出てて本当に豪華キャストでした。しかもみんな個性的でいいキャラ。
これは偏見なんだけど、女の人がたくさん集まると派閥が出来たりマウント取り合戦が起きると思ってたんだけど(笑)、犯罪を計画して組んだチームではそういうのがほとんどないのが意外でした。お金儲けっていう目的が一致していたからかな。

ストーリーの前半は犯罪を起こすまでの過程が描かれてて、後半は犯罪を繰り返していくうちに自分の倫理観との葛藤に苦しむデスティニーをジャーナリストとのインタビューシーンを挟みながら描かれています。

男性たちは女性たちを物と見なして大金をはたいてたけど、それを逆手にとって男性たちを"物"にしちゃう展開は面白かった。

どんな時でもデスティニーを見捨てないラモーナの姿がかっこよかったです。女の友情って強いなと思いました。