春陽

ハスラーズの春陽のネタバレレビュー・内容・結末

ハスラーズ(2019年製作の映画)
3.6

このレビューはネタバレを含みます

女性特有の肉付きが堪能できる映画。マジックマイクの女性版というと分かりやすい感じかな。冒頭のショーが本当に良くて、その中でもジェニファー・ロペスのカリスマと存在感は素晴らしかった。あの年齢(50歳?)でこの肉体、そして色気が半端ない。ポールダンスが見事で、あの体を持ち上げるって、ものすごい力がいるだろうと思いながらみていた。話はチーム美人局と友情。バーで引っ掻けた男性客に、クスリ入りアルコールを飲ませて酩酊させてストリップ劇場に連れ込み支払いをさせるという詐欺だから、男性も被害届けを出しにくいという下心に漬け込んでいる。悪質だが、彼女らの言い分は、自分達も男性に消費される立場なのだから、少しおこぼれを貰っても良いではないか?ということらしいが、 毛皮を着て、ペントハウスに住める位の稼ぎって相当だったろうよ。 全然少なくない。

ジェニファー・ロペスは久しぶりだが、全然衰えてなくてゴージャスで吃驚したし、変わらず迫力のあるお顔だった。こういうキラキラしたバブリーな雰囲気を久しぶりに観た気がする。