ハスラーズの作品情報・感想・評価 - 166ページ目

上映館(18館)

「ハスラーズ」に投稿された感想・評価

Fukkkie

Fukkkieの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ジェニファーロペスが50歳にはまったく見えなくて、めちゃくちゃセクシーなストリッパーを演じてるのを、それだけでも観るに値する映画だけど、ストリッパーとしてカーディ・B、リゾという、いま一番ホットなフィメールラッパーをキャスティングしてるところがめちゃくちゃニクい。

途中その時代に スーパースターだったアッシャーが来店してLove in this clubが流れるシーン、めちゃくちゃブチ上がります🔥

過去に栄光を握ったジェニファー・ロペスを主役にして、今ホットなキャスティングをしているこの映画は今でしか撮れない最高なものになっていると思う。
こにし

こにしの感想・評価

3.7
やっぱり、悪いことすると、罪悪感で心がバランス保てなくなるもんだな。。映画としては、まあまあだけど、実話らしいので、プラス0.1ポイント。ジェイローは、最後まで、仲間を売らなかったのは、良かった。
あ

あの感想・評価

-
英語の字幕なしで観たけど分かりやすかった。これが実話なんや。楽しそ…笑
satan

satanの感想・評価

2.9
どちらかというとつまらない。
だけど実話なのね。
たしかにリアリティに溢れてた。
現実ってこんなものだよなって
むしろ安心してしまったよ。
うーん、モーリーとお酒混ぜたら普通に死ぬ気がするんだけどwwwwww
ジェーロかっこよすぎて惚れたわ
実際にヴォーグで書かれた記事をもとに製作された「実話に発想を得て作られた映画」。

クレイジーリッチで主演のコンスタンス・ウーは、今回も素晴らしい演技だったと思う。彼女演じる不器用なショーガールは、一番人気のショーガール(ディレクターとはいえ、ジェニファー・ロペスの50歳&2人の出産後とは思えない信じられない見事なプロポーションと、ポールダンスの技術に度肝を抜かれる)と一緒に、その機転とビジネスセンスと直感を活かして大儲けをしていく盛者必衰ストーリーだ。

ウーはいわゆる「モテる体型」では無いところが逆にとても魅力的だ。様々なショーガールがいて、その多種多様性は、近年更に増えてきた日本人の男性の女性への偏見(若さ、胸の大きさ、可愛さを求める傾向にあるメンタリティ)を否定しているように思えた。品性などは異なるにせよ、昔ながらの紳士が銀座のバーに行くような大人の駆け引きを楽しむ「良き時代」があったが、男の遊び方も経済状況の悪化とともに質が低下して行く。

性のテーマは殆どがそうであるように、この作品も、普遍性があり、おかげで日本と重ねて考える材料になった。ここに登場してくる女が悪いと見るか、男がしょうもないと見るか、あなたはどう思うだろうか?
akimark

akimarkの感想・評価

3.2
機内にて

お金に魅力されすぎた人たちの話
最後に実話だと知ってびっくりしました。
aachan

aachanの感想・評価

4.2
くう。。。!
決してやっては行けない事だけど
強く生きる、世界の上も下も知ってる女たち
何をしても愛してしまう友情が
最後うるっときた!

金融の頂点と豪遊と不況の前後の変わりよう。
どんな人も愛する人のために稼いでる。
すごい世界を見たな。。
ランジェリーにファージャケット羽織るジェニファー・ロペスはカッコよすぎだし、屋上の出逢いのシーンはブチ上がるね。最高。
強く生きる女性たちの話

“女性”という神から与えられた先天性を通し大金をものにする、カッコいい生き方だと思う、誰でもできることじゃない

けどその裏にはいろいろな苦労があって。

こういう世界のお話本当にタイプ。最初バーレスクと同じ系統ミュージカルかと思ったけど、ドキュメンタリー調で新しかった