PSYCHE

ダニエルのPSYCHEのレビュー・感想・評価

ダニエル(2019年製作の映画)
2.5
子供時代のダニエルとルークは可愛い男の子、青年期のダニエルとルークはハンサム。日本のポスターだけみると二人の恋愛物語としか思えないが、海外のポスターはオカルトテイスト、配給が売り出し方に困ったの?って感じです。
イマイチという評判だったし劇場数も少なかったので、やっとみました。今ひとつだよ〜をわかった上でみて良かったです。


まず悪魔がみえるカウンセラーって何?職業間違えてませんか?

途中まではダニエルとルークがイマジナリーフレンドなんだろうな、なんだけど、全然違って悪魔だよ〜でした。しょぼい悪魔はちびっこルークに怒られて10年近く閉じ込められるし、なんでこんなに陰気なルークにこだわるの?って感じです。一度ついたら死ぬまで離れられないなら、さっさと乗り移りさっさと死なせて再生したらいいのに、って思いました。
ジョンの魂はドールハウスにいて、まだ2人しか寄生してない悪魔ダサっ‼︎てなりませんでしたか?私はなりました。代々の記念品でも並んでいて欲しかったです。
そしてルークは自分が死んでも死ねない事をそこでわかって欲しかったです。
イマジナリーフレンドの映画にするか、
悪魔の映画にするか、
どっちかきっちり考えて、
日本のポスターでみる!ってなる人もいるならそのテイストをちょっと入れたらもっと違っていたんじゃないかと思います(ブロマンス←意味知らずググった。って書いてあったならなお狡いです。日本の配給会社)脚本をもっと練ったら面白くなったと思うので残念です。
ベッドシーンで男性の身体を覆う演出あるんだなーって思いました(別に自分は期待はしてないです)年齢制限の為でしょうか。
最後悪魔はどこに行ったんでしょうね。