マロンミルク

彼女は夢で踊るのマロンミルクのレビュー・感想・評価

彼女は夢で踊る(2019年製作の映画)
4.0
昨年度、京都の劇場で鑑賞も
レンタルで再度鑑賞したので
以前のレビューをちょい修正して
またアップしてみました。

この作品を昨年度鑑賞した後
聖地巡礼ではないけど、ストリップ劇場に行ってみたくなり、友人と行って
来ました!f(^_^;
この作品の木下社長が初めてストリップ劇場に入った感想
『もっと嫌らしいものがあるのかと思っていたら、そうではなかった‥』
私も全く同じ感想です❗
踊り子さん一人一人の世界観が違い
確かに裸も見たいものの
凄く芸術的にも見えました!😀

以下⏬過去レビューちょい修正です

男はいつも待たせるだけで〰️
女はいつも待ちくたびれて〰️
それでも恋は恋〰️🎵

私はお酒がダメで夜の街は苦手
ましてやストリップ劇場は
行ったことありませんでした。
劇中にもあるけど
なぜ男はストリップ劇場に行くのか?
『そりゃ裸が見たいからや!』
ですよね〰️と私も思っておりましたが
違うぞと。いやそりゃ裸も見たいがf(^_^;

踊り子さんの
悲哀 包み込むような優しさ
人生 世界観 を自分の人生と
照らし合わせて見るようなところやと
裸の先の向こう側です❗
また踊り子さん、みなさん
舞台映え 踊り もちろんお顔も
綺麗!こりゃ裸を見るだけの所やない!
とホンマに思い
映像美も相まって
とてもノスタルジックで
大人の恋 綺麗な作品でした。
ラストはうっすら涙も出るかも?

また
踊り子さんの懐が深く
聖母のような包み込むような優しさ❗
惚れてまうやろ〰️(^ω^)

音楽も作品に合っていて
効果的。
大阪とはまた一味違う、広島の雑多的な街
小さい頃、遊びに行ったことあるけど
凄く懐かしく感じました。

加藤雅也さんって、あんなんやったっけ?(^ω^)とパンチ効いた服装に髪型。
また、『ダウンタウンなう』で
観たときの、変人犬飼君も
良かったです😃