ku

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジのkuのレビュー・感想・評価

3.7
ヴェノムの2作目

内容は、地球外生命体のシンビオートは、ジャーナリストのエディに寄生したものの、食欲を制限されてストレスを溜め込んでいた。そんな折、未解決事件を追うエディは、刑務所に収監中の死刑囚クレタス・キャサディと再会する。猟奇殺人を繰り返し、死刑執行が迫るクレタスは突然エディの腕にかみつき、彼の血液が普通の人間とは違うことに気づく......というもの。

ヴェノムとエディの言い争いは前作よりもひどくなってて笑いました。ずっと一緒にいるからストレスもたまるだろうけど、テレビ投げたり、部屋めちゃくちゃにしていくヴェノムは結構めんどくさいですね...。

今作の悪役であるカーネイジは、名前とデザインは好きなんですけど、大殺戮の名に相応しいシーンがあったら、もっと存在感出たのになと思いました。

アンの彼氏であるダンとか、強盗被害に遭ったおばちゃん店員みたいに、ヴェノムの存在を知っている人が増えていくと面白いですね。ヴェノムとエディだけでなく、ヴェノムが他の人とどういう絡みをするのかもっと見たいです😌

最後に、今作も重要なポストクレジットがあるので、最後まで観ることをお勧めします。