ENDOKEY

hisのENDOKEYのレビュー・感想・評価

his(2020年製作の映画)
5.0
2020年19本目。
END-OKEY史上二度目のスコア5.0つけます。自分にとって非常に特別な作品。もう一度お金払って観たい、そんな映画。ぜひ大切な人にオススメしたい映画でもあります。
「翔んで埼玉」の時と同じで(笑)なぜかレビューするいい言葉が見つからないので、言い合った感想を並べてみます。

以下、観賞後のやりとり抜粋。



「ひおくんのはみがきおわるのまってるとこ、よかったよねー」

「映画全体がさ、、やわかいん。笑」

「奥さんよかったなー」

「思い出しても泣けるなー」

「ゲイカップルの話をすーーっと越えていったなぁ。。」

「答えを単純にしないの。」

「きもちいいラストだったねー。」

「うん、付き合ってからのその後、ってこーゆーことかぁ、と思った。」

「あとは、夫婦と親子の話になってって、ひおくん、若干おいてけぼりーー。笑」

「んで、なやんでるのが、しゅんからなぎさに変わったんだよー。。」

「あーゆー映画すきだー、、」