なを

シン・ウルトラマンのなをのネタバレレビュー・内容・結末

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)
3.3

このレビューはネタバレを含みます

ウルトラマンはミリしら、シンゴジラは完全版Blu-ray持ってるレベルで好きという人間の感想です……

序盤の怪獣(本来は禍威獣だが)は最高!造形も倒し方も本当に好き、わたしは人間の生活を自然にめちゃくちゃにされるのが好きだから……
ただ、禍特隊の「なんの仕事しとるん?」感が凄まじく、それに萎える。全然指揮しないし、何なのこの人たち……タフブック開いてるだけじゃん……
ウルトラマンが空から降ってきたら、「えっなんかわかんないけど助けてくれそう〜」みたいな感じが無理、もっと危険予知すべきでは??

で、満を持して長澤まさみ登場。キャラ造形がイマイチ好きになれない……まあ張り切っちゃってるのかな?感があるのかなーくらいでギリ見れる
が、コーヒーのくだりが嫌だよ〜〜禍特隊ってもしかして辞めさせづらい微妙な人間を集めた終わりの組織なのか!?と思うほどに……(コーヒーは自分で入れるだろ普通)

その後も禍特隊の見せ場はない。なぜ窮地になったときに指揮官が現場に赴くのか理解できない、現場指揮しろや!!この人たち何?やっぱ責任取らせ用お荷物社員のたまり場なのか??という思いが強くて、この辺りから一歩引いた感じで見はじめました……

しかもここから禍威獣出てこないんよね〜悲しい。外星人のフォルムはたまりませんが、わたしは破壊してほしいわけで……。
ただ外星人との外交周りはいい!妙なリアリティがある。「人間の愚かさ」を描いているのかな、すごく良かったです。強者や強国に従うしかない日本という国よ……
特にメフィラスはすごく好き!山本耕史の胡散臭さがたまらん。上位互換生物って感じがめちゃくちゃある。メフィラス周りのところだけもう一度見たい

まあその後も薄ら寒い「バディ」「仲間」演出が続き冷める(どこにその絆が生まれる余地が?)
日本、てか世界の命運がウルトラマン全乗っかりなのはどうなの?ウルトラマン可哀想すぎん?その割に殺そうとするし、人間はマジで愚か

有岡くんの滝くんは良かったですね。人間が無力だと実感して自暴自棄になる感じ。
その一方であかりんの船縁さんはなに?何もしてなくない??今作、一貫して女が何もせず帰りを待ったり、後押しをする役割なんだけど、これは意図的……?だとしたら最悪。無意識ならもっと最悪。

長文感想になってしまいましたが、まあ面白いけど私の好みではなかったです。シンゴジラがオールタイムベストになるほど好きっていうのもあるけど、でも全体的に薄ら寒い感じが耐え難かったです。
2回目はない、かな……。


セクハラ関係については本当にノイズでしかなかったですね。
長澤まさみ巨大化については、普通にキモ……と思ったけれど、まあ演出の一環として理解できたので良いとしましょう……人間の愚かさを明示する方法、もっとあるだろとは思うけども
あと匂いを辿るってのは普通に意味がわからなかったですね。高度に発達した文明が残り香をたどるって何よ……?警察犬か?あと香りも微粒子によるものだったはずなのでデータとして記録されないのは違和感がありました。
そして何より尻叩く描写キモすぎる。同僚のケツを無許可で触れてはいけないだろ、前時代的すぎる


あと終盤のキュウべぇマグカップ、邪悪な宇宙人ってこと?これは流石に笑っちゃった😂

なんやかんや言ったけど、シン仮面ライダーもきっと速攻で見に行くよ、わたしは