picca

1917 命をかけた伝令のpiccaのレビュー・感想・評価

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)
4.1
強いていうなら4.05点。

ストーリー、エンタメ<<<映像、音響。
さすがアカデミー賞で受賞しただけある…

初めて観るワンカットの作品だったけど、余計な情報、演出が無くてとってもよい!!!目線が常にリアリティがあって、いい意味で映画っぽくなかった感じ。音響、というか音楽と映像が完全にリンクしていて、ホラー映画のような感じ方をした。

実話なんだときいて、ああこれは最上級の追悼だなぁと思った。きっとリアルはこの映画以上に緊張感のあるものだったと思うけど、ここまで再現していそうな映画はそうそう無いと思う。すごかった!