miku

1917 命をかけた伝令のmikuのレビュー・感想・評価

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)
4.3
凄い、凄すぎた。戦争映画はどの作品でもやはり喪失感や悲しみが強くが残ってしまうのに今回は安堵感が強かった。全編ノーカットの様に魅せる編集、構成、ロングカットの見応えが凄い。自分もその場にいる様な緊張感に終始心臓がバクバクした。エンディングまで全てが完璧すぎてこんなに様々な感情で泣いたのははじめて。凄く良かったなんて簡素なありきたりな言葉では収まらないが本当に凄く良かった