オオシマ

1917 命をかけた伝令のオオシマのレビュー・感想・評価

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)
5.0
ワンカット長回しという手法を使ったこの映画をIMAXで見ることにより臨場感マシマシで楽しめた
カンバーバッチさん最後出てきたのに驚きすぎて声が出た
死体が浮かび上がってる川を泳いだり敵軍の追っかけから必死に逃げながらたった一つの伝令を伝えに行く、常に死への恐怖と隣り合わせの雰囲気が手に汗を握らせた