ヒロシ丸

1917 命をかけた伝令のヒロシ丸のレビュー・感想・評価

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)
4.3
全編ワンカット撮影ではないけど、臨場感がとてつもなくリアルで、ホントの戦場にいるような感覚になりました。臨場感だけなら、プライベートライアンのオープニングシーンや地獄の黙示録のヘリで空爆するシーンが思い出されますが、全編をリアルに繋ぎきった演出は素晴らしい。
大きなスクリーン、大音量で楽しみたい作品です。ラストシーンの疾走感、半端ないです。