まなか

1917 命をかけた伝令のまなかのネタバレレビュー・内容・結末

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

眠い中、吹き替えで見たから名前が聞き取りにくかった。
ダブル主演だったんだな。
迫力とリアルな死がすぐ隣にある。
母親と赤ん坊。
女性の一途な愛だと捉えた。

女性がレア・セドゥに似た憂いがあった。
女性が一旦惹かれた男性が好み過ぎた。