よこちん

1917 命をかけた伝令のよこちんのレビュー・感想・評価

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)
3.1
圧倒的没入感と緊張感。
ワンカット風の映像で、まるで実際に戦地にいるかのような映像体験。
アカデミー賞撮影賞、視覚効果賞、録音賞をとっていることからもその凄さがわかる。

でも個人的には映画を観たというよりはUSJに行ってアトラクションに乗ったという感覚。面白かったか?と聞かれれば「凄かった」と答える。そんな映画。

臨場感でいえば「プライベートライアン」の冒頭、オマハビーチ上陸シーンの方が上かなと感じました。