ishizaki

1917 命をかけた伝令のishizakiのレビュー・感想・評価

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)
-
シネコンで見逃して二番館で。見ながら即後悔、IMAXで見れば良かった。これはシネコンで見る作品だ。今日行った映画館だと映像が白っぽくて残念。

前評判高く、期待通り面白かったが、人物よりテクニカルな面が前に来た印象かな。満足なのはもちろんで、撮影も照明も衣装も何もかも良いんだけど、その分人物の描写が弱く感じたな。ステレオタイプな話というか。なぜか主人公が良い奴に見えてしまう。いや、面白いのはもちろんなんですが。。