okc

1917 命をかけた伝令のokcのレビュー・感想・評価

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)
3.7
序盤、ブレイクが負傷敵兵を助けてあげようとして刺されるシーンが悲しかった。戦火を潜り抜けるとき、暗がりで敵も味方も見分けがつかないのに、撃たれるくらいなら撃ってやるって感じで戦うのも怖い。人を人と思って行動できなくなってしまう戦争、絶対だめ。