1917 命をかけた伝令の作品情報・感想・評価・動画配信

1917 命をかけた伝令2019年製作の映画)

1917

上映日:2020年02月14日

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「1917 命をかけた伝令」に投稿された感想・評価

ヒョエー!ワンカット”風”とはいえ、映像すげー!マジで繋がって見える。
圧倒的緊迫感!

ミルクの伏線、凄すぎて笑った!

2236
AAA

AAAの感想・評価

3.3
いい映画なんだろうなとは思ったけれど単純に面白くなかったというか眠くなった。
ぼぞ

ぼぞの感想・評価

4.4
息するの忘れるくらいハラハラした。
終わってしばらくは、兵士の歌を聴いてる時のウィルみたいになってた。
序盤はどうやって撮ってるんだろう〜と思ってたけど、気づけばもうそんなこと考える余裕が無くめちゃくちゃ応援してた。
ただ伝令を伝えに行くだけなのに何でこんなに面白いんだろう。
こんなに居てもたってもいられなくなるような作品、久々に出会いました。
前線で戦っている兵士たちの裏にも、こういう任務で命を守る兵士がいたことを知れて良かった。
MIU404

MIU404の感想・評価

4.0
サム・メンデスが自身のおじいちゃんから聞いた話を基に作られた作品。

なぜか途中で観るのを辞めてしまってたので、もう一度初めから鑑賞。

本当になぜ途中で観るのを辞めてしまったのか謎すぎるくらい見入ってしまった👀

伝令を伝えるってだけのシンプルな内容かつ、全編ワンカット風ではあるものの、
今までの戦争ものの常識を大きく覆す斬新な体験が出来たので、
自分自身も本当にリアルタイムで戦場にいるような感覚にもなれた。

戦場という張りつめた緊張感と共に、没入感と臨場感も十分に味わえるので、
逃げたくても逃げられない状況にもなるし、観客ではなく兵士という立場にもなれるので、
ドキドキもしつつ、戦争の理不尽さと無慈悲さも体感でき、沈痛な思いにもなった。

そして、コリン・ファースやカンバーバッチなど名だたる演者たちも
ここぞ!っていう大事な場面で出てくるので、より重厚感が増してよかった。

あと、ミルクも意外な場面で役に立ってて、ちょっとほっこりした☺️

2022年 331本目
oreo

oreoの感想・評価

3.5
臨場感がある、戦争物はやっぱり好きじゃない、ワンカットをやりたいだけな気がする
yyshrr

yyshrrの感想・評価

3.5
敵に追われてる時とか撃ってこないのなんでなんだろ
じ

じの感想・評価

3.5
記録
>|

あなたにおすすめの記事