1917 命をかけた伝令の作品情報・感想・評価・動画配信

1917 命をかけた伝令2019年製作の映画)

1917

上映日:2020年02月14日

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

4.0

あらすじ

『1917 命をかけた伝令』に投稿された感想・評価

Atsuko

Atsukoの感想・評価

-

第一次大戦中、最前線にいる味方に突撃を中止するように伝令しにいく話。
いつカットしてるの?!ってくらい長回ししてる。伝令しにいく話だから移動距離も長いのに、本当にいつカットされたのかわからないのすご…

>>続きを読む
レオナ

レオナの感想・評価

4.2

終始とんでもない没入感があった。ワンカット撮影と戦争ものってやっぱりめちゃくちゃ相性がいい。
これだけの長回しであんなに綺麗な画が撮れることに驚き。相当リハーサルしたんだろうな。。。

「最後の1人…

>>続きを読む
少女M

少女Mの感想・評価

-
過去鑑賞
かかか

かかかの感想・評価

3.5
臨場感溢れるカメラワークと戦争のリアル
めがね

めがねの感想・評価

4.2
ワンカットの映画は苦手だ面白くない、
という私の思い込みを打ち砕いてくれた映画。
戦争映画なので凄惨な場面も多い。だが主人公が砲弾の嵐の間を走り抜けて伝令を完遂しようとするシーンは圧巻だった。
peko

pekoの感想・評価

3.7

ストーリーがシンプルな分、ワンカット風に進行していく映像で展開に集中できる。アングルなどカメラワークも工夫されていて、臨場感も緊迫感もかなりのもの。劇場なら尚更さぞかしとも。

第一次大戦は100年…

>>続きを読む
kabaya

kabayaの感想・評価

-
面白かった、撮影のために人間の動きが限定され(せ)てるせいで、ものすごいアイデアの嵐。ワンカット風の撮影まじスゴい。
でも正直、夜の市街戦がとくにヤバかった。照明弾、戦火、すごい光。
銀四郎

銀四郎の感想・評価

3.7
噂通りのカメラワーク。
ストーリーは単純だけど、緊迫感はすごかった。
メイキングを見たくなる。
Peanut

Peanutの感想・評価

4.1
ワンカットが凄いのはさることながらそのカメラワークも凄くて特に川に飛び込んだときの高低差のあるようなカットもそのまま取りきってしまうのが凄くて兎に角凄い。
>|

あなたにおすすめの記事