1917 命をかけた伝令の作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

1917 命をかけた伝令2019年製作の映画)

1917

上映日:2020年02月14日

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

あらすじ

「1917 命をかけた伝令」に投稿された感想・評価

アカデミー賞本命だっただけにものすごい映像体験をしてしまった。

カメラを止めるなのワンカットに驚いていたのに、この映画ときたら(笑)
どんな撮影、編集を駆使したらこんな映像が撮れるのかすごく気になった。
メイキング超観たい。

全編を通して兵士に密着していたので緊張感が尋常じゃなかった。
ホテルムンバイほどじゃないがずっとドキドキして観ていた。

戦場に横たわる死体の数々や負傷者を観るたびに心臓を鷲掴みにされる気分になってしまった。

ボケーっと映画を観れている平和な日本に生まれたことを感謝したい。
いつの日かこの世から戦争が無くなる日を願うのみ。
れお

れおの感想・評価

4.0
いやぁこれはすごい。
ちゃんと彼のアドベンチャーにストーリーとしての緩急があるので、ワンカットムービーという映像で魅せる部分ときちんと両輪で映画が進んでいく。究極のロードムービーと言っても良いかもしれない。
これは映画館で見たかったなぁ。すごいなほんとに。世界観の作り込みから映像技術まで
ワンカットってすごい
迫力あった
ミヤタ

ミヤタの感想・評価

3.8
淡々とただ一つの伝令に過ぎないという扱い。長回しのカット、すごかった。
fisher

fisherの感想・評価

4.8

よりリアルさを求めてのカット割りない映像美は圧巻です。

これまで数多く存在するアクション系戦争映画とは全く違います。

救いのない終わり方でも報われる終わり方でもないあたりも、より現実に近く、引き込まれてしまいました。

戦争のない時代に生まれたことの幸せを噛みしめ、明日も自分らしく生きたいと思えます。
asada

asadaの感想・評価

4.0
「なぜ奴らは降伏しないのか?」

米兵のこの一言に戦争の全てが表されているような気がした

たった1000人の政治家のために、戦う理由の無い何千万もの若者が、その家族が血と涙を流す



関係ないけど、、、
石油不足で起こった第二次世界大戦。
水不足で起こるであろう第三次米中戦争。両国の丁度中間に位置する国の人々はいつまでも他人事のように中国を批判しながら戦争に向かうのだろうか。
ワンカット風の撮影で没入感と臨場感が兎に角やばい
映画館で見たかったなー😢
これワンカットなの!!すごすぎ!!
戦争系とても苦手だけど、これはなぜか見れた…
すごい緊張してみてた
迫力、臨場感、展開、シビれるカメオ出演の名優たちに拍手喝采👏
>|