1917 命をかけた伝令の作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

1917 命をかけた伝令2019年製作の映画)

1917

上映日:2020年02月14日

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

あらすじ

「1917 命をかけた伝令」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

自分もその場にいる感覚。
大迫力と隣で一緒に走っているような臨場感は圧巻。
思わず続けて二度みてしまった。
撮影の完成度が高い躍動感のある傑作に久しぶりに出会え震えてます。
マグノリアのワーク以来の衝撃。
masimasi

masimasiの感想・評価

4.0
戦争映画を観ると、今生きている時代は平和だなと改めて実感する。

と同時になぜか前向きになれる。

1917は、生と死が象徴的に描かれていたように思う。

他の戦争映画のように、人がバタバタと死んでいくのではなく、2人の若者が出会う生と死がクローズアップされているところが良かった。

家族に見守られて人は産まれ、また、家族や友人に見守られながら死んでいくということが、当たり前のように思うけど、実は当たり前じゃなく、とても幸せなことなんだなと思った。
第一次世界大戦盤の走れメロス。

作戦変更の伝令に走る二人の戦士。
一人は敵国の墜落した飛行機の戦士に刺されて死亡。(助けようとしたら恩を仇で返される)

もう一人も恐らく橋を越えたところで撃たれて死んだのでしょうね。

橋を越えたところからストーリーや映像が異質になります。

死んでたとしてもシーンとしては前線の指揮官に伝令を伝えるのですが、たどり着くまでがメチャメチャです。

死体が割りと出てきますが、どうみても人形なことが入り込めなさにも繋がります。

ワンカット(風?)の意味ある?

高評価作品ですが、個人的には普通としか評価出来ません。
ni3

ni3の感想・評価

3.5
命をかけて伝えにいく。擬似ワンカットになっていて、主人公たちと同じ緊張感を最後まで持ち続ける。
終盤の激走、飛行機の迫力、ミルクが紡ぐ命あたりが印象に残る。
Hani

Haniの感想・評価

3.7
すごく疲れた。
はなび

はなびの感想・評価

3.9
「戦争映画は難しくて苦手だな」と言って、劇場鑑賞の誘いを断った過去の自分に往復ビンタを喰らわせたい。
これは絶対、映画館で観るべきだった〜!!!!
みどら

みどらの感想・評価

3.8
死を体験した
めっちゃ良かった!!

ワンカットで撮ってることを忘れてしまいがち!!

本当にすごい!!
文句なしの素晴らしい作品

2020年トップクラス
カッパ

カッパの感想・評価

5.0
ストーリーテラーだよな。
>|