1917 命をかけた伝令の作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

上映館(1館)

1917 命をかけた伝令2019年製作の映画)

1917

上映日:2020年02月14日

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

あらすじ

「1917 命をかけた伝令」に投稿された感想・評価

sasami

sasamiの感想・評価

4.0
臨場感がすごい。リアルで生々しいところも多いけどその分迫力がすごくまるで戦争体験をしているような感じでした

このレビューはネタバレを含みます

すごい
ベネさまがでてて驚いた
ちょい役ででてくる俳優さんが豪華すぎるw

良い映画だった
ひやひやする

戦争は悲しい
臨場感がすごい……
自分も戦場に赴いたような緊張感がある。

本当にすごい映像体験ができる。

出てくる俳優さんがイギリスの総力戦って
感じのメンツばかりで面食らった。
ほんと画面に映ってるの数分なのに
あの存在感を出せるのはすごい。
mako76

mako76の感想・評価

4.1
1917 観ました。始まって半分以上、後悔することに。もう、怖い。戦争映画は今まで観てきたし、1917以上に残酷な映画も観てきたけど、この映画は怖かった。
戦争の只中に放り込まれたかのような感覚でした。ワンカットに見える長回しで撮ってると聞いてたけど、それがより臨場感をうんだのかな。
最後の方にベネディクト・カンバーバッチが出てきました。声でわかった。そして、振り返りざまの氷のような眼差し。ワンシーンだけど、印象的な台詞を残してます。ラストシーンのホルンの優しい響きが心に沁みて、最後まで目を逸らさずに観て良かったと思いました。とにかく、体力を持っていかれて、疲労感がすごい。
映画鑑賞後、普段はブラックコーヒーで一息入れますが、優しい甘さのカフェ・オ・レにしました。
オープンワールドのTPSをやっているような感覚
戦場の描写がリアルでした
KojiTanaka

KojiTanakaの感想・評価

4.0
ストーリーはシンプルだが、臨場感を最上級に仕立てた撮影方法に震えた。
撮影技法とかは凄いし終始緊張感あるリアルな映画やと思うけどちょっと芸術性に寄ってるのかなんかバランスが悪い感じがする。ひどく汚いのに恐ろしく綺麗…こんなへんてこな気分。
ariryo

ariryoの感想・評価

5.0
芸術性の高い作品でした。。いつ見てもすごいと感じる作品であることは確かです!
はなび

はなびの感想・評価

4.1
ワンカットでの撮影と聞いていましたが、実際観てみると、自分が移動しているようで、恐ろしくて仕方がなかったです。
結局、私は、戦争の恐怖を何も分かっていないと思いました。

映像もキャストの方も、素晴らしい映画でした。
reshofa

reshofaの感想・評価

4.2
ずっと緊張感がすごかった。どこを切り取っても絵面がよかった。
途中まで主人公は逆かと思ってました。