ryoryosan

マーティン・エデンのryoryosanのレビュー・感想・評価

マーティン・エデン(2019年製作の映画)
4.0
格差を超えて飛躍しようとする青年の挑戦と栄光と、そして挫折。
普遍の名作を記録映像や16mmフィルムを使うことであえて時代設定をあやふやにして現代性を持たせることに成功してる。
原作自体はジャックロンドンの自伝小説。舞台は20世紀初頭のカリフォルニア。
それをイタリアに置き換え、映像の中には20世紀初頭と思われるものの中に現代や60年代などを感じさせる車や街の風景が入ってくる。

エレナも良かったが、マルゲリータ役の女優が雰囲気あって良かった。