MountainDew

マーティン・エデンのMountainDewのレビュー・感想・評価

マーティン・エデン(2019年製作の映画)
3.8
原作は未読です。
内容は大きく違いますが何となくこの作品とジブリの「魔女の宅急便」に近い雰囲気や温かみを感じるのです。
舞台はナポリで宅急便のほうもナポリの風景を参考にしてるらしく同じ空気感を感じてしまう。普遍的な身分の違いによる
愛の相違。
ジャック・ロンドンが1909年に出版した小説『マーティン・エデン』を原作としていて作者の半自伝的作品らしいですが
こんなダンディーでカッコいい作家なんて
ずるい。自分の中でルカ・マリネッリの
評価がどんどん上がっていきます。
鋭い眼光に女の子のような可愛らしい笑顔
少しアラン・ドロン感を感じませんか?
あの前髪かなぁ〜キュンキュンします。
「君は僕のものだよ永遠に」あぁ素敵なセリフ。
同じ物書きをするものとして感情移入されずにはいられませんでした。
彼の物書きに対する姿勢は純粋で自分の表現を捻じ曲げずに描こうする様は作家そのものです。
初めて掲載された時は自分も喜ばしくなるくらい彼の成長をずっと見ていたくなりました。
しかし後半からの彼の失落ぶりは
すごくて恋人を突っぱねるほど彼は堕ちていきます。
ルカの演技力の振れ幅にも脱帽です。
そんな映画。