ニハル

マーティン・エデンのニハルのレビュー・感想・評価

マーティン・エデン(2019年製作の映画)
4.2
ルカマリネッリ主演ということで鑑賞。

構図だけ見ればダンテとベアトリーチェなんだろうけど、ダンテのように一方的な神聖視でもなく教養をきっかけに結ばれたふたりが愛だけじゃうまく行かないね、ってことに気づく話かな。
これってイタリアの国民性? 常に周りに人がいるのに孤独に苛まれてるように見えるマーティンに共感はできなくても痛みは分かち合える。