love1109

マーティン・エデンのlove1109のレビュー・感想・評価

マーティン・エデン(2019年製作の映画)
3.6
多くの芸術は希望ではなく絶望から生まれる。労働者階級出身の青年が、ブルジョワに恋焦がれ、作家を志すも、越えられぬ壁に打ちのめされ、絶望したときに初めて、自らの作品が出世する。そんな幾度となく繰り返されてきたであろう物語が胸を打つのはなぜか。表現とは「生への渇望である」と改めて痛感する。