hisauk

マーティン・エデンのhisaukのレビュー・感想・評価

マーティン・エデン(2019年製作の映画)
4.0
小説家なる夢を追い続けたマーティン。
上流階級令嬢との出会いから、教養を学び
小説家への道を成功させる。
成功のその後、絶望が待っているのか、何が彼を待っているのか…。

ジャック・ロンドンの自転的小説から映画化。
ジャック・ロンドンはアメリカ人だが、舞台はイタリア。
監督も役者も全てイタリア。

それが良かったのかなぁ。

実際のジャック・ロンドンも若い頃、職を転々とし苦労の末作家になっている。

私はジャック・ロンドンの「ホワイトファング」を高校生の時に読んだ記憶がある。

とても良い本だった。
狼の目線で話が進んでいく。
終盤涙を流しながら読んでいた。

彼は多数の作品を世に送り、世界的名声を博したが、凄絶な過労とモルヒネの多用により1916年に急死したという。