はり

マーティン・エデンのはりのネタバレレビュー・内容・結末

マーティン・エデン(2019年製作の映画)
-

このレビューはネタバレを含みます

誰にも理解されず息苦しくて昔目指したものの憧憬にあああの時はよかった、って過去の自分と比べてまた苦しめられて。生まれた環境にも成り上がった先でも居場所がなくてどこにも行けずに死に救いを求める気持ちが痛いほどわかる。こんな思いをするならもっと馬鹿だったらよかったのに、って悔やむこともあるけど、それでもきっと幸せになりたかったのだと思う。