Reiren

マーティン・エデンのReirenのネタバレレビュー・内容・結末

マーティン・エデン(2019年製作の映画)
3.2

このレビューはネタバレを含みます

「野生の呼び声」で知られるジャック・ロンドンが
モデルの男が作家になる話

良家の令嬢エレナに惚れ、好かれたい一心で
教養を身に着け作家を志す船乗りの主人公
マーティン

なかなか成功せずエレナと別れ
その後、大成したけれど・・・

貧しい生活から一転、大富豪になったマーティンに
かつての恋人エレナが会いに行く

大抵の作品ではなんのかんのあっても
ここでハッピーエンドになるがこの作品では
シビアな別れ

マーティンがエレナに惚れた時
「あなた(上流階級)のように考え、
行動したいんです」と語ったその
上流階級(成功者)の一員になれたが
幸せは得られず・・・

貧しい人々と、生まれた時から富裕な人々との
考え方は根本的に違う
大金を手にしても中身は変わらない
貧富の差に、深い溝がある感じが
なんともやりきれなかった