saskia

マーティン・エデンのsaskiaのレビュー・感想・評価

マーティン・エデン(2019年製作の映画)
2.8
絶望の青春。

マーティンは青い春が絶望的すぎて
裕福になっても幸せを感じられなかったんだろうか。
独学で作家を目指そうなんて考えることすらすごい。
並大抵の努力じゃなれない。

幸せになれなかったとしても
その努力は決して無駄ではないのだ。
いつか、自分の選択は間違ってなかったと思える日はくる。

それにしても、彼女との関係がお金がない時の方が上手くいってたとか
皮肉すぎないか。


マーティン役のルカマリネッリの存在感が素晴らしかった。

────────
2021/№771◡̈*✧🌛
おうち映画№771
劇場映画№