一人っ子の国の作品情報・感想・評価

一人っ子の国2019年製作の映画)

Born in China/One Child Nation

製作国:

上映時間:88分

4.0

「一人っ子の国」に投稿された感想・評価

恐ろしい。
一人っ子政策を進めるためにローカル行事やテレビ、演劇、はたまた子供の歌までがプロパガンダ。

女は家を出て嫁いでそこの家族になってしまうので家系が途絶えないよう、男を優先する。女の子が生まれたらバケツにいれて捨てに行く。
計画生育委員に強制的に不妊手術をさせられた女性たち。
5〜6万人を中絶手術、不妊手術、新生児を殺害した助産師。
1万人の子供を人身売買した家族。

教科書に出てくるから一人っ子政策にかんしては誰しも名前を聞いたことがあるとおもうが、ローカルではこんな悲惨な事が行われていたのか....

2015年、一人っ子政策は終了したが今は二人産めと同じようにプロパガンダをしている。
ysm

ysmの感想・評価

3.4
観て良かったけど、どこで驚けばいいか分からない
Teto

Tetoの感想・評価

4.2
2019-105

"仕方ない"ほど無責任な言葉はないね…
この政策に意見する立場にはないけど、自分で考えること、疑問を持つことをやめちゃいけないんだと思う。
れい

れいの感想・評価

4.0

医療廃棄物の黄色いゴミ袋に入った
赤ちゃんの死体が沢山

45ドルで施設に売って
200ドルで海外へ人身売買される
中国🇨🇳
これが一人っ子製作の裏側かぁ🤦‍♀️

200ドルで買われた赤ちゃん
必ずしもいい人に買われるとは
限らないのが恐ろしい

自分と同じ歳の子にこんな事が
起きていた事を今知って
怖くなった
YSameshima

YSameshimaの感想・評価

4.0
当時の一人っ子政策を受け入れ、無力ながらに呟く「仕方なかった」の言葉が胸に刺さる。一番怖いのは、その当時を悪いと思っている人がほとんどいないこと。また、今も別のプロパガンダが行われていることも信じられない。
産まれたのに失われた命、実の家族から引き裂かれた命、無理やり不妊手術をされた人たち、政策だからと堕胎を行ってその事を一生悔いて生活してる人たち、命を奪う事は出来ず人身売買をするしかなかった人たち、、、。かたや望んでも妊娠できない人たち。
中国人の友達が一人っ子政策の事はこれっぽっちも悪いと思ってないし、いまの生活が豊かだから政策に疑問を持ってない事に洗脳の恐怖を感じる。
だけど、日本でも子ども産まない女は非生産的とか、もっと産め、でも金もかかるけどそれは自分でなんとかせい、みたいな事言ってる人いるからなー、ホントこわい。
穂洋

穂洋の感想・評価

4.0
恐怖と衝撃の連続。地獄のような世界。多くの人が観るべき。
おいし

おいしの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

製作者の祖父たちが「女の孫と男の孫はちがう、男の孫は家を継ぐから自分たちと近い、女は他の家に嫁に行くから自分たちとは遠い」的なことを製作者(女性)にいうのみて、自分もずっと似たようなこと言われてきたなって思い出した。
日本でもひとりっ子政策があったら、田舎では間違いなく女の子は冷遇されたと思う。捨てられないまでも、男だったらよかったのにってずっと言われ続けたと思う。
政策があまりにも人権無視で強権的というのは、確かに一党独裁の悪いところを露呈した感あるけど、子殺しや子捨ての中には強固な男尊女卑、血統主義、個より家が優先される「伝統的」価値観が大きく影響しているだろうし、それは日本にもある。きっと多くの国に国にもあるだろう。
中国がどうというより、政策を間違えると、どこでも何でも起こりうることだと思ったら、色々考えさせられた。
おQ

おQの感想・評価

-
ひとりっ子政策習ったな…。『ファクトフルネス』の人口の章をちゃんと読み直そう…。
>|