レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想いの作品情報・感想・評価

「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い」に投稿された感想・評価

Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

3.0
男親とその息子の三人兄弟を中心にした大河ロマン。ある意味戦争後遺症ものともいえる。
開拓時代後の設定なので、白人と原住民が同居しているのが新鮮。酒場で差別をしようとしたバーテンをブラピが懲らしめる場面はスカッとした。
映画出演はこれ一作だけのスタッブ役ゴードン・トゥートゥーシスが格好いいし、非業の死を遂げる娘のカリーナ・ロンバードが綺麗。
肝心の本編はナレーターがコロコロ変わる演出が失敗だが、まあまあの出来。
黒羊

黒羊の感想・評価

3.7
「レジェンドオブフォール」

ブラッド主演の西部大河ドラマ!
アンソニーホプキンス、ブラッドピット出演の、戦争と愛に翻弄される三兄弟の話。

物語は1914年からスタートなので第一次大戦ですね。PTSDとかいう言葉も常識となった現代では、人物の行動が理解出来るけど当時は「?」だったのかも。
大自然の素晴らしい景色の中で描かれる、ブラッド演じる自由奔放で野性味溢れる次男トリスタンを中心とした人間ドラマ…
愛と勇気は紙一重ッ!

詰め込み気味な脚本ではあるが、良過ぎる?急ぎ気味なテンポのお陰で退屈せずに観れた。人物への感情移入は難しいけど、この一家の人々を少し離れた距離で見つめるスタンスは悪いものでは無かった。

父親役のホプキンスの、反戦メッセージが心に響く。
ブラピがカッコイイ!という映画でした。
話の進め方が強引で、またツッコミどころがあり冷めた目で見てしまったためかあまり入り込めませんでした。
絆を描こうとしていたことはよく分かりますが、説得力が薄かったのが残念でした。
ブラッド・ピット見直しシリーズ4作目。
視聴は5回目ぐらいかな。

いやー、このブラッド・ピットは美しさもあってファンは必見!

正直、ストーリーとか特に目新しいものはないし、特別面白い作品ではないんだけど、美しい自然とか全体のトーンが心地良くて最後まで楽しく観られるんだよね。
Sweetie

Sweetieの感想・評価

2.7
許し合うことについて考えさせられる作品だった。複雑で残酷でも兄弟の絆の強さに感動した。彼らの父親は愛情表現が苦手だったが、心から子供のことをいつも考えていた。

スザンヌに関しては、冒頭部から紅一点で皆の気持ちを独占し、フワフワしてるように思った。あの時、キスされそうになったのに拒否しなかったし、そんなヒマがあるんだったら、説得してたら、皆の後の運命が大きく変わってたんじゃないかと思う。スザンヌだけに要因があるとは言えないし孤独だったのだとは思うが、誠実な気持ちを貫いて欲しかったし、不幸の連続で、アゲマンとは言い難かった。
3人兄弟の中で1番カウボーイな雰囲気が漂うトリスタンの男気。「大切な人を守りたい」という気持ちの強さと罪悪感が彼を狂わした。色々とアルフレッドと対照的。
先住民と心を通わし共存しているところが描かれていたのは良かった。
>|