へたれ

マリッジ・ストーリーのへたれのレビュー・感想・評価

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)
4.3
良かったとこ1 主演2人の会話
終盤にある殴り合いのような口喧嘩がアドリブにしか見えないテンションで、かと言ってアドリブでは無理な台詞回しなのが驚き。序盤にスカーレット・ヨハンソンが離婚の経緯を語る長台詞もしっかり聞かせる良いシーンだった。

良かったとこ2 アダム・ドライバーの佇まい
飄々とした感じはいつもどおりだけど、だんだんと焦りから余裕がなくなって崩壊していく様が良かった。そこから吹っ切れてソンドハイムの"Being Alive"を堂々と歌い上げるまでのコントラストも良かった。

良かったとこ3 ローラ・ダーン
徹底して凄腕セレブ弁護士になりきるので、相当印象に残った。

良かったとこ4 聖人君主がいないバランス
どちらか一方だけに非があるわけではないし、息子も可愛そうに思えない程度にワガママなので、見終わったあとに「どうしてこうなった?」と途方に暮れる感じが良かった。