kazata

マリッジ・ストーリーのkazataのレビュー・感想・評価

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)
5.0
はい、来ました!
本年度マイベスト候補です!!

(こちらもまた来年のアカデミー賞に絡んでくると噂されていますが……個人的には『アイリッシュマン』よりも本作の方を猛烈にプッシュしたいところ!)

正直な話、つい最近までは「ネトフリ作品にアカデミー賞あげるなんてどうなのよ?」なんて思い僻んでいたNETFLIX未加入な自分でしたが、、、今や「もう『マリッジ・ストーリー』マジ最高! 本作が作品賞を受賞しちゃっても全然OKだし! っていうかむしろ大歓迎だってば!」と100%の“手のひら返し”です。
(当然だけど、ちゃんと“劇場公開された事実”があってこそ言えることなので……NETFLIX&劇場さん、ありがとう!)


まず、
本国でも大絶賛されてる主演のスカヨハ&カイロ・レン様(ことアダム・ドライバー)の演技は……もう最高!
喜怒哀楽を繊細に表したスカヨハの顔芸に終始涙腺を刺激され、対照的にあまり感情を表面化せずに演じていたアダム・ドライバーがここぞで見せる感情爆発シーンに号泣せずにはいられませんでした。
(アカデミー賞予想としては二人ともノミネート確実で、本心を言えばW受賞が見たいけども(『世界にひとつのプレイブック』パターンで…)スカヨハさんが受賞ってところで落ち着くでしょう!)

次に、
離婚調停によって結婚生活が崩壊していく物語にもかかわらず「結婚っていいな」と思えてしまうだなんて……もう素晴しい!
フリとオチがちゃんと計算されているので、感動的なシーンはもちろん良いのだけれど、それ以上に笑えるシーンも良きでして、、、特にナイフの件は爆笑しちゃいました。
(アカデミー賞予想としては、脚本賞は受賞確実でしょう! もしかしたら監督賞も最有力では!?)
(“男vs女”の構造があって同時代的なテーマを扱っているんだけれど……たぶん本作は男性の方が深く感動&共感できると思うから、世の男性(特に父親)達にこそ見て欲しい!!)

あとは、
個人的に大好きな女優のローラ・ダーンに念願のオスカーをば希望!
(そろそろ助演女優賞をあげちゃいましょう!)

さらに、
意外なところで主題歌賞も……アダム・ドライバーにあげたいってば!
(ノミネートされたら奇跡だけど…と思ったらオリジナルじゃないから無理でした……でも泣けます)